スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手打そば 蕎味坊(3)

2014. . 10
清田区にある「手打そば 蕎味坊」に行ってきました。

蕎味坊

1年3カ月ぶりの訪問になります。

場所は、札幌市清田区平岡10条1丁目8-32

店内は、テーブル席のみで、白を基調にしてこじんまりとした明るい雰囲気です。

注文は、もりそば(600円)に声掛けで親子そば(900円)にしました。

蕎味坊

まず初めに、もりそばです。

薬味は、刻みネギに山葵

蕎味坊

蕎麦は、薄緑がかった中細で前回より平打ち感が強くなっていました。

道内産を石うす挽きした蕎麦は、手打ちらしい不揃いさがありますが香りが良く、

喉越しも悪くありません。

つゆは、中濃で出汁と返しのバランスの良くやや甘めですが、そばとの相性は悪くないです。

蕎味坊

親子そばです。

たっぷりの鶏肉とネギを田舎風に卵でとじたそばです。

鶏肉は柔らかめで食べやすい物で比較的優しい味わいです。

温物はあまり食べませんが、木の匙がついていて食べやすいことが印象に残りました。

蕎味坊

蕎麦湯は、さらりとした半透明で熱々でほっとします。

久しぶりに温冷両方食べて満足感も一入でした。

前回はこちら

↓1日1クリックしてくれるとうれしいです。よろしくおねがいします↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ
スポンサーサイト

comment

ryuji_s1
takakiさん
手打そば 蕎味坊
素敵なそば店ですね
おいしそうです
そばの香りか゛してきました
2014.03.10 16:40
-
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2014.03.11 21:59
takaki11
ryujiさん、こんばんは
好みの問題かもしれませんが
平打ちは、あまり好きではないんですよ。。
それでも、親子そばは、バランスが良い気がしました。
2014.03.12 21:03
つかりこ
最初にもりを食べてから、種物やツマミをたのむ、
というのはさすがですねー。
蕎麦屋酒の好きな人は、そういう順番で食べることが多いようです。
お店によっては、最初に食べるもりを、半分にしてもらう人もいますね。
半もりに対応してくれるような店は、蕎麦屋で憩うのが好きな人の集まる
いい店かもしれませんね。

親子そば、すばらしい!
これもありそうでなかなか見かけないメニューです。
冬にはいっそううれしい一品ですよねー。
2014.03.13 13:38
takaki11
つかりこさん、こんにちは
やはり蕎麦は、香りが大事ですのでそうなってしまいますね。
半もりに対応してくれるような店は、こちらではあまり見かけませんが
流石江戸蕎麦だとそういう店があるんですね。
蕎麦屋酒好きですが、あまりやることはないです。

親子蕎麦は、北海道らしい甘めのつゆで優しい味わいですね。
これはこれで美味しいですが、邪道という気もします。
2014.03.14 18:25

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://takaki11.blog60.fc2.com/tb.php/1597-8195c05d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。