スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

味彩〆一みうら

2009. . 02
すすきのの和食処「味彩〆一みうら」に行ってきました。

DSC00555_convert_20090430225259.jpg

場所は、駅前通沿い 南興ビル地下1階にあります。

DSC00545_convert_20090430225225.jpg

店内は、カウンター席7席、掘りごたつ式の個室3室の土壁に覆われた落ち着いた雰囲気でした。

BGMには、ジャズが軽やかに流れていました。

店主の方は、3年前のオープン前まで勤務していた新横浜プリンスホテルで、

「2005年 第17回プリンスホテル料理コンクール」の和食部門でグランプリに輝いたそうですので、

楽しみにしていました。

自分達が通された部屋は、6人用の個室でした。

本日頂いたのは、〆一コース 8,000円で、

内容は、

DSC00547_convert_20090430225325.jpg
前菜は、酢味噌和えが美味しく、昆布はちょっと味が濃かった。

DSC00548_convert_20090430225352.jpg
造りは、料理長のこだわりを感じるほど新鮮で美味しい。

DSC00549_convert_20090430225420.jpg
サービースの合鴨スパイスハム炙りは、自分は鴨が好きなので美味しくいただきました。

DSC00550_convert_20090430225449.jpg
ずわい蟹甲羅酒蒸しは、蟹の甘味が感じられた。

DSC00551_convert_20090430225520.jpg
焼物は、きんき柚香焼き

DSC00552_convert_20090430225547.jpg
小鉢は、蛍烏賊たまり漬け 

和牛ステーキは、鹿児島牛のフィレで焼き加減はミディアムでしたが、肉が柔らかく
なかなかジューシーで美味しかったです。

DSC00553_convert_20090430225620.jpg
煮物は、薄味の筍の食感が良いです。

DSC00554_convert_20090430225647.jpg
食事は、蕎麦 、讃岐うどんの選択で蕎麦を選びました。

なかなかコシのある美味しい蕎麦でした。

デザートは、抹茶アイスでした。

コース自体は、なかなか十分なボリュームがありました。

和食らしく春の季節を感じられる旬な食材を用いてます。

味は、薄味なのですが、京風の繊細な薄味ではないですが、

料理のポイントがしっかりとらえられている薄味でした。

メニューからは、単品も豊富で、600円台からありますので、仕事帰りに落ち着いて

カウンターで軽く一杯という時にも、使える感じでした。

ワイン好きの自分には、ワインが少ないのが難点です。

「すすきので、1人で落ち着いて酒だけでなく、美味しい料理も食べられる店を見つけるのは

大変だけど、ここは使えそうだ」と友人はいっていました。

味彩 〆一みうら (和食(その他) / すすきの、豊水すすきの、資生館小学校前)
★★★☆☆ 3.5



参加しています。応援お願いします
↓ポッチっとお願いします。↓
banner_04.gif

食べログ グルメブログランキング

スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://takaki11.blog60.fc2.com/tb.php/159-e9a50e9b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。