スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本料理 とくを

2014. . 12
京都にある「日本料理 とくを」に行ってきました。

とくを

店内は、カウンターに個室で、案内されたケヤキの一枚板を使ったL字カウンターに端正な落ち着いた雰囲気が漂います。

場所は、京都市下京区木屋町仏光寺上天王151

頂いたのは、夜のコース 彩 (15,750円)です。

とくを

前菜

塗箱の中に小鉢が3つで、鮪時雨、おろし和えの白子、のれそれです。

白子はまずまずで、ピリッと生姜がアクセントののれそれ、加熱の具合が実に絶妙の鮪は流石の味わいです。

とくを

向附

鮑、トロ、明石の鯛、赤貝、車海老の5種

むっちり柔らかで弾力ある鮑、やや厚切りで、歯ごたえと旨味が素晴らしい鯛、

脂ののりも繊細で良いトロ、程よく煮られていて最後まで海老の旨味が口に残る車海老、

赤貝らしい香りと食感がうれしく、それぞれに良さが表れていました。

とくを

炊合

若竹煮

白子筍を使っています。

真っ白で柔らかくて甘味のある最高級の筍で、アクやえぐみがほとんどなく、

優しく上品な味で、まだ来ない春を感じさせてくれます。

とくを

焼物

対馬のぐじの塩焼き フグの白子焼き

ぐじは鱗もなく少し物足りないが、火加減は絶妙で舌の上にふわりと広がる上品な甘さが美味しい。

ふぐの白子は、香ばしく焼き上げられ、外はもっちり、口の中でなめらかにとろけるような口当たりで美味

とくを

凌ぎ

鯛寿司、鯖寿司

光り物らしい綺麗な鯖寿司に、おぼろ昆布で巻かれた鯛寿司は、箸休めとしては最適です。

鯖寿司、鯛寿司とも押し寿司ですが、御飯が柔らかめに炊いてあるので食べ易く、

端正なコクがあって美味しい。

とくを

椀物の代わりに名物のすっぽん鍋をあらかじめ頼んでおきました。

土鍋で炊かれているすっぽん鍋です。

スッポンの身とエンペラ、豆腐、焼き葱、焼き餅が入っています。

スッポン鍋を5年ぶりくらいにいただきましたが、スッポンの味をストレートに味わうというよりも、

スッポンのだし汁の旨味の凄さが感じられて、ほぼ最後まで味わい尽くしました。

とくを

珍味

津居山蟹

兵庫県津居山港の松葉蟹は、津居山蟹と呼ばれ日本一のブランド蟹だそうです。

丁寧にほぐされた身は、ほんわり甘くて、丁寧に作られた珍味もおいしくつい、お酒が進みます。

とくを

油物

山葵で食べる和牛のステーキ

程よい脂ののりで、焼き加減も塩加減も最高で、口に肉の旨味がじんわりと広がります。

山葵ですっきりしたおいしさで、和食ならではのステーキという味わいで、改めて

肉の美味しさの別の面を見た気がします。

とくを

御飯,止椀,香物

鯛御飯、赤だし、香の物

土鍋で炊いた炊き込みご鯛御飯は、美味しく、お代わりができるようで、友人が頼んでいました。

とくを

水物

割烹ならではの会話とおもてなし、料理もお酒も美味しく、とても贅沢な時間に感謝です。

また、季節を変えて伺いたいと思います。

とくを懐石・会席料理 / 河原町駅祇園四条駅清水五条駅

夜総合点★★★★ 4.5



1日1回、ポチっとクリックよろしくです。いつも応援、ありがとうございます↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
スポンサーサイト

comment

ryuji_s1
takakiさん
日本料理 とくを
オシャレな割烹料理
おいしそうですね
2014.02.12 16:15
つかりこ
日本のおいしい素材をぎっちり集めたようなコースで、
わくわくしますね!
ちょっと高くても、ここまでやってくれればお得な感じがします。
いい店ですね!!
2014.02.13 14:26
takaki11
ryujiさん、こんにちは
やはり、京都に来たら日本料理ですよね。
おいしい店も多く、素晴らしいですよね
2014.02.13 17:09
takaki11
つかりこさん、こんにちは
ここコースはお得感がありました。
旬の美味しいものがしっかり味わえました。
多少高くても、旅行気分で美味しいものは食べたくなるものですよね。
また行きたくなる良い店でした。
2014.02.13 17:11

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://takaki11.blog60.fc2.com/tb.php/1578-ee2ad5e2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。