スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鮨  田なべ

2014. . 31
中央区にある「鮨  田なべ」に行ってきました。

鮨 田なべ

場所は、札幌市中央区南5条西3丁目ニューブルーナイルビル2F

店内は、檜を使った白木のカウンターにテーブル席で清潔感溢れる明るい雰囲気です。

前菜 、刺身3種 、一品料理 、すし10種 、お椀 、デザートのおまかせコース(13800円)をいただきました。

鮨 田なべ

前菜

おろしモズク酢も美味しくそれぞれに突き出しとして旨みがあり良い感じの前菜です。

この後、カクテルグラスに真だら白子 ポン酢があり、たちが好きなのでつい手をつけてしまいました。

鮨 田なべ

平目の刺身

スダチと塩が添えられています。

醤油とわさびより、塩にスダチをしぼって食べると平目の旨みが増し美味しい。

鮨 田なべ

鯵の刺身

鹿の子に包丁を入れた分厚い鯵は、鯵とは思えないほどの脂の乗りです。

刻んだ万能葱の入ったポン酢が良い味わい。

鮨 田なべ

1品料理

鰆の焼き物、たたみいわしにべったら漬けです。

隠れているのは、釧路仙鳳趾産の牡蠣です。

鰆が焼き具合が絶妙、淡泊な鰆がほっくりと脂もあって美味しく、

味噌が甘さも良い塩梅で味が引き立ちます。

鮨 田なべ

握りは、ヤリイカから

塩と削った柚子でいただきます。ねっとり甘いイカとシャリが同時になくなるように握ってありました。

鮨 田なべ

赤身のづけ

戸井産の熟成した赤身はねっとり良く、つけダレの味はやや弱めです。

鮨 田なべ

かんぱち

身の美しさは格別で、上にはぱらりと芽葱です。

鮨 田なべ

こはだ

軽やかな締め方で光り物らしい美味さが良い感じです。

鮨 田なべ

つぶ

細かく包丁を入れることで食感を良くしてあり、ほど良い歯切れで良い感じです。

鮨 田なべ

さより

味わい深く、それでいて脂があるのか噛みしめると最後の瞬間にとろっとした食感があり絶妙です。

次に毛蟹の握りでしたが、ここから冷酒にして本錫のお猪口で飲む日本酒が一段と美味しく

毛蟹は、甘味風味ともにあり上に蟹味噌がちょこんとのっているものでした。

ついまた撮り忘れてしまいました。

鮨 田なべ

穴子です。

ツメを塗った穴子は、ふっくらしてとろけるような仕上がりでこの日1番の美味しさでした。

2回連続撮り忘れそうになりましたが、ハッと気づきアップになってしまいました。

鮨 田なべ

雲丹

酢飯が見えないほどに山盛りに摺り下ろしたばかりの山葵がちょこんとのっています。

これだけの量だと、濃厚な旨味のある雲丹の甘さが口を満たします。

鮨 田なべ

いくら

こちらもこぼれるほどの盛りの軍艦巻きです。

鮨 田なべ

追加で、玉子

玉子は厚焼きを半分に切って酢飯をちょいと挟んだ形で供されます。

表面は薄くきめ細やかなカステラのように水分が飛ばされ、中はふんわり軽く焼かれていて優しい甘みです。

鮨 田なべ

味噌汁

味噌汁には、なめこと刻んだ三つ葉でほっくりとした味わい。

鮨 田なべ

デザート

鮨屋では珍しいクレームブリュレです。

濃厚そうに見えましたが、意外とさっぱり目の味わいでした。

鮨 田なべ

デザート2品目は、イチゴのシャーベット

みずみずしいミカンが添えられています。

美味しい鮨と本錫のお猪口で飲む格別の酒で気持ちの良い時間を過ごせました。

友人が勤めることになったので、また、遠くないうちに訪れたいと思います。

鮨 田なべ寿司 / 豊水すすきの駅すすきの駅(市営)すすきの駅(市電)

夜総合点★★★★ 4.2



↓1日1クリックしてくれるとうれしいです。よろしくおねがいします↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ

スポンサーサイト

comment

つかりこ
全部いい感じですが、とくにツブとウニ、いいですねー。
こっちでは、なかなか美味しいツブやウニが食べられません。
2014.01.31 12:19
トトロ
takakiさんすごいすごすぎます 感動のコースですね
中央区のお寿司屋さんしかも回らないところ怖くて入れませんよー羨ましい品々 うにがすごい のりに巻かれていないんですね 
2014.01.31 13:22
ryuji_s1
takakiさん
田なべ
素敵なおいー寿司屋さんですね
新鮮な魚貝素晴らしいです
おいしそうです
2014.02.01 17:55
takaki11
ryujiさん、こんばんは
ここは、良い寿司屋ですね。
お酒も鮨も美味しかったです。
2014.02.02 00:37
takaki11
トトロさん、こんばんは
中央区の寿司屋さんは、やはり美味しいところも多いですよ。
うには、海苔で巻かないと美味しさがダイレクトに広がりますよ。
お酒をあまり飲まなければ、それほど高くないですよ。
2014.02.02 00:40
takaki11
つかりこさん、こんばんは
雲丹は、東京の鮨屋でも北海道産を使っていますよね。
それだけ、質が良いんですよね。
やはり、産地が近いだけ分がありますね。
つぶの話で思い出しましたが、こちらではアオヤギの鮨を見たことがありませんね。
2014.02.02 00:45
つかりこ
あー、そうですね!
北海道でアオヤギの鮨を見たことはないですね。
あまり獲れないのかなあ?

でも、こちらでも最近はあまり見なくなりましたね。
いつだったか、食中毒事件のようなことがあってからだと思うのですが。
どうも、アオヤギや赤貝というのは、菌の繁殖がすごく早いらしく、
刺身や鮨にするのは難しいネタのようですね。
ホントに新鮮なものを小料理屋や料亭が
高級食材として扱うようになってしまったようです。

でも、アオヤギの小柱やミミは、
江戸蕎麦屋の伝統メニューのひとつなので、
出くわすことがあったら、楽しむようにしたいと思っています。

北海道のウニは、あまちゃんで出てきたウニとは種類が違いますよね?
ムラサキウニじゃなくて、バフンウニでしたっけ?
語感は悪いですが、味がだいぶん違う気がします。
こっちの鮨屋で、後者を使っていたとしても、
おっしゃる通り、1時間刻みでまずくなるようなシロモノなので、
北海度で食べるウニにはまず勝てないですねー。
2014.02.02 02:38
takaki11
つかりこさん、こんにちは
アオヤギの小柱やミミいいですね。
この頃出会いがないのはそういう理由もあったんですね。

ウニは、おっしゃるようにバフンウニですね。
ムラサキウニに比べて、色も綺麗なオレンジ色でとろける甘さが良いですね。
まあ、価格も1.5倍ほどしますが…
北海道だと夏の解禁の時期のウニ丼や生うにパスタも美味しいですね。
やはり、積丹当たりの採れたてのうにが最高でしょうか?
話していると、うにが食べたくなります。
2014.02.03 08:56

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://takaki11.blog60.fc2.com/tb.php/1559-1f229ce2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。