スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蕎麦とお料理 ごん

2013. . 20
中央区にある「蕎麦とお料理 ごん」に行ってきました。

蕎麦とお料理 ごん

おっとーさんのブログを拝見してとても気になっていたお店で、ようやく行くことができました。

場所は、昭和のレトロ感のある狸小路市場内で、札幌市中央区南3条西6

店内は、カウンターとテーブル席で照明を落とし、いかにも隠れ家的なくつろげる空間です。

蕎麦とお料理 ごん

まず初めに、生ビールを

蕎麦とお料理 ごん

馬レバー

牛レバーは食べられなくなりましたが、馬は大丈夫なんですね。

臭みも無く、プリンとした舌触りとネットリした旨みが最高だそうです。

蕎麦とお料理 ごん

だし巻き玉子

目の前で調理されますので作り立て、熱々です。

ふんわりと優しい出汁巻玉子で、そのまま食べたり、大根おろしに醤油をかけていただきました。

蕎麦とお料理 ごん

百合根のかき揚げ

さっくりと揚げられたかき揚げは、ホクホクな甘味ある百合根良い感じです。

添えられている荒塩でいただくと、ミネラル感が加わり甘みが増して美味しい。

蕎麦とお料理 ごん

鴨ロース焼き

ほどよくジューシーで鴨の血のにおいをやや感じるくらいの焼き方です。

ジュワッとジューシーな鴨ロースを、特性の味噌や薬味を巻いていただくとちょうど焼肉のような感覚に

なり酒が進みます。

蕎麦とお料理 ごん

もり蕎麦

蕎麦は、新そばから道南の黒松内町産のそば粉を使っているそうです。

薬味はおろしたての山葵と刻みネギです。

蕎麦とお料理 ごん

やや平打ちぎみで細打ちの十割蕎麦は、少し水切りが甘いですが、香りよく、つるつるとした喉越しもよい。

つゆは、濃い目、鰹節の香りと味わいが強くコクがあり辛目に仕上がられていて好みでした。

蕎麦とお料理 ごん

そば湯はそば粉を溶かし込んでいるような白濁した濃厚タイプです。

熱々でとろみがあって美味しくいただけます。

隠れ家的なお店は、肴も美味しく、〆蕎麦も遅い時間を考えれば納得のいくもので、

落ち着いた時間を過ごせまました。

ごんそば(蕎麦) / 資生館小学校前駅西8丁目駅すすきの駅(市電)

夜総合点★★★☆☆ 3.5



1日1回、ポチっとクリックよろしくです。いつも応援、ありがとうございます↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ
スポンサーサイト

comment

つかりこ
これはいいですねー。
夜行って、蕎麦屋酒のできる店、
こっちのほうでも希少ですよ。
馬刺しのレバーというのも珍しいですねー。
私は置いている店に出くわしたことがないです。

あと、ワタシ的にガツーンとそそられるのは、
「ゆり根」です!
田舎にいたころは、焼いたり、茶碗蒸しに入れたのをよく食べました。
好きなんですよ。
こっちでは、めったに売っていないんですよねー。
それたげでも、行ってみたいお店です。
メモっときますね!

ご紹介ありがとうございました!!
2013.12.21 00:02
トトロ
とーっても行ってみたくなりました
来年早々行ってみたいです 
隠れ家的って落ち着きますね
静かなところで美味しいお料理食べたいな
2013.12.21 21:53
ひかり
こんにちは!

ひかりです

レバー食べたいです(≧∇≦)

お店の雰囲気もさぞかし良いんでしょうね〜

2013.12.22 16:22
takaki11
つかりこさん、こんにちは
夜にゆったりできる蕎麦屋さんは、貴重ですよね。
馬刺しは見かけますが、馬刺しレバーは初めて見かけました。
レバーがあまり得意ではないのでいただきませんでしたが…

百合根こちらだけのものなんですようか。
百合根の入った茶碗蒸し美味しいですよね。
自分も大好きです。

機会があれば是非行ってみてくださいね。
2013.12.24 11:50
takaki11
トトロさん、こんにちは
狸小路市場って昭和って感じですよね。
焼肉のキムチさんに行くといつもそう感じます。
それでも2回に登っていくまでの雰囲気もイイですし、
店内も良い感じです。
酒のつまみも美味しいですよ。
是非行ってみてください。
2013.12.24 11:57
takaki11
ひかりさん、こんにちは
ここは、隠れ家的で良い感じですよ。
レバサシは、今となっては貴重ですよね。
牛と味わいが違うんでしょうか?
自分は、得意ではないのでいただきませんでした。
2013.12.24 12:03

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://takaki11.blog60.fc2.com/tb.php/1534-b59c0b4d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。