スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレンチBAR BON CHANCE

2013. . 18
すすきのにある「フレンチBAR BON CHANCE(ボン・シャンス)」に行ってきました。

12月13日(金)にオープンしたフレンチレストランで、21時以降はバーとしても楽しめます。

場所は、36号線沿い、札幌市中央区南4条西3丁目 キタコーS4ビル 6階

店内は、オープンキッチンを挟んでパリをイメージした部屋と、京都をイメージした部屋に分かれています。

案内されましたのは、36号線に面した京都をイメージしたスペースで、カウンターにテーブル席で

木目調のシックでゆったりした空間にある窓際のテーブル席です。

初めてですので、8925円のコースをいただきました。

ボン・シャンス

最初にシャンパンを

ルイ・ロデレール ブリュットです。

ボン・シャンス

パン

結構濃い味わいにむっちりした食感のパンに、つけるのは自家製のアップルジャムです。

ボン・シャンス

アミューズ

ホタテ、刻んだ鮑、フランの3層のガトー仕立てに上にはワケギがたっぷりのっています。

レアな感じで帆立貝は、美味しく、こりっとしたアワビと柔らかいフランとの食感のアクセントで

スターターらしく優しい味わい
 
ボン・シャンス

白ワインは、Domaine Emmanuel Rouget Bourgogne Aligote 2010

(ドメーヌ・エマニュエル・ルジェ・ブルゴーニュ・アリゴテ)をいただきます。

最初は、少し硬いかなと思いましたが、時間に経つにつれ果実系の香りとともに、

開いてきて、キレがありすっきりした味わいで魚料理によくあっていました。

ボン・シャンス

魚料理1品めは、アンコウです。

冬の味覚の淡白なアンコウの皮目には食用竹炭が付けられて黒くなっています。

付け合せには、グリーンアスパラとシャクシャクして癖なく美味しいホワイトアスパラのスライスです。

1口目にほろ苦さを感じましたが、驚きの味というわけではなく見た目と違い

淡白なアンコウのアクセントになっていました。

食用竹炭には、整腸作用もあるとのことで、疲れ気味の胃腸には良かったかもしれません。

ボン・シャンス

魚料理は、カナダ産活オマール海老のポアレ

見た目に豪快な半身のオマール海老です。

ソースにはオマール海老をつかったアメリケーヌソース

ブリッとしたオマール海老の身を豪快にフォークと手でいただきます。

しっかりしたオマールとクリームを使わないアメリケーヌで甲殻類らしい

そのままの味わいは良い感じです。

ボン・シャンス

赤ワインは、Louis Jadot Beaune 1er Cru “Les Greves 2002

(ルイ・ジャド ボーヌ・プルミエ・クリュ レ・グレーヴ)をいただきました。

香り高く、肉付きの良く、果実味が豊かで、バランスの良いしっかりとした酸味があり、

余韻も長めで飲みやすいワインです。

ボン・シャンス

肉料理は、シャラン産の鴨のソテー

火入れ良く皮目をバリッと焼き上げたもので柔らかくジューシーで鴨の旨味が美味しい。

もう少し多めだと良かったです。

ボン・シャンス

口直しのグラニテ

ボン・シャンス

デザート

イチゴとバニラアイスにキウイのソースでさっぱりとした味わいです。

ボン・シャンス

小菓子は、ミニパンが2種類

黒いチョコの方だけいただきました。

飲み物はおすすめのフレッシュのハーブティーを

レモングラスを特に感じさっぱりして爽やかで後味が良い。

という内容でした。

ワインバー「Nirvaana」の安田氏がこちらに移られて初めての訪問で、楽しい食事の時間でした。

まだまだ、オープンしたてで色々大変そうですが、今度はバータイムにお邪魔したいと思います。


1日1回、ポチっとクリックよろしくです。いつも応援、ありがとうございます↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ
スポンサーサイト

comment

つかりこ
すぎらしい内容ですね。

東京の新橋に同名のお店がありますが、
関係あるのでしょうかね?
2013.12.22 16:14
takaki11
つかりこさん、こんにちは

良い店がすすきのにできてくれました。
多分関係があると思います。
案内されたハガキに書いてあった記憶があります。
札幌にも叙々苑が出来そのビルの中にお店があります。
2013.12.24 12:01

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://takaki11.blog60.fc2.com/tb.php/1533-50058f4d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。