スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mozen Bistro

2013. . 12
翌日は、9時過ぎの飛行機で帰国になるので、この日が実質最終日になります。

ラスベガス

軽くカジノで遊んで、ランチにマンダリンオリエンタルホテルに向かいます。

ラスベガス

マンダリンオリエンタルホテル3階にあるMozen Bistroでランチです。

ラスベガス

店内は、寿司カウンターもある、アジアン系のビストロです。

カジノがないので、静かでゆったりとしています。

ラスベガス

ドリンクは、アイスティーを

アイスティーは、飲み放題ですので喉を潤すのにちょうどよい感じです。

32ドルのランチコースを注文しました。

ラスベガス

パンの盛り合せ

ラスベガス

パンにつけるのは、スパイシー系のトマトソース、エキストラバージンオイル、

クリームチーズ系の3種類でした。

ラスベガス

SOUP

クリミーなスープでたっぷりの量があります。

ラスベガス

BULGOGI(ブルコギ)

長粒米のアサッリした香り米に、キムチ、カルビ、葱です。

ラスベガス

TURKEY SANDWICH

焼かれたライ麦100%全粒粉パンにターキーのほかレタス、トマト、スイスチーズなどが挟まれた

サンドイッチです。フライドポテトが付いています。

ラスベガス

フェットゥチーネを使った海鮮パスタ

クリームそーズで美味しそうです。

ラスベガス

MATCHA CRèME BRULEE

クリームブリュレです。

ラスベガス

デザート

バニラモカケーキにシャーベット、イチゴにベリー系のソースが添えられていました。

ラスベガス

茶菓子

という内容で、喧噪のないゆったりとした空間でのんびりランチが楽しめました。

ラスベガス

いまいちカジノ運のないシーザーズパレスではなく、パリスで遊ぶことにしました。

パリスのダイアモンドラウンジです。

ラスベガス

中は、フランスらしい赤を基調にシックな空間です。

ラスベガス

こちらもバーカウンターがあります。

隣のアメリカ人に,調子はどうだと聞かれ、いまいち良くないと答えると頑張れと励まされます。

ラスベガス

飲み物は白ワインを頼みました。

カリフォルニアのシャルドネで飲みやすいものでした。

ショーまでの間カジノで遊び700ドルほど勝ち、移動して正解でした。

ラスベガス

超有名エンターテイメント&サーカス集団、シルクドソレイユの中でも1番人気のショーO(オー)

を鑑賞します。

ラスベガス

ベラージオホテル内のOが行われる1800人収容の専用シアターです。

全席がステージに対して真っ直ぐ向くよう弧を描くように配置されており、中心からかなり外れた

壁際のシートでもほぼ正面にステージを見ることができるようになっています。

自分たちの席は、前から4列目です。

ショーは撮影禁止です。

水を使った幻想的な演出は楽しいものでした。

その後は夜通しカジノで遊び、少し取り返しましたが、残念ながら、今回は1300ドルほどの負けです。

ホストに挨拶して精算してもらい、ホテル代とカフェ、ビュッフェ代が無料になりましたので、

実質は、少し負けたぐらいで楽しく遊んで満足した滞在でした。

1日1回、ポチっとクリックよろしくです。いつも応援、ありがとうございます↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
スポンサーサイト

comment

ryuji_s1
takakiさん
マンダリンオリエンタルホテルでランチ
素適ですね
お楽しみですね
2013.11.12 16:05
つかりこ
ランチコース、これ、1人分ですか?
すごいボリューム!
マンダリンだしけっこう高いとはいえ、
これだけの量があるとお得な感じがしちゃいます(笑)。

ラスベガスは、行ったことがなく、
漠然とカジノの街、とだけしかイメージできてませんでしたが、
アメリカに住んでいたとしても、こんなに楽しめるところはないのだ、
ということに気づかせていただきました。
ガッツリ仕事で成功して、ラスベガスで遊ぶ!
・・・これですねー。
2013.11.13 01:47
takaki11
ryujiさん、こんにちは
基本的には、賑やかなのが好きなのですが、
たまに、カジノの喧騒を離れて静かにランチが食べたくなります。
2013.11.13 13:05
takaki11
つかりこさん、こんにちは
いえいえ、1人前ではないですよ。
家内の分も入っています。
それでも満足感はありましたよ。
ラスベガスは、楽しいですよ。
ショーも、食事も、いろいろありますし、エンターテイメントな街ですよ。
大自然のセドナやグランドキャニオンにも行けますし、毎日が楽しく飽きませんよ。
旅行で英気を養うのはいいですね。
2013.11.14 12:53

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://takaki11.blog60.fc2.com/tb.php/1502-edd06daf
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。