スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛たん炭焼 利久 パセオ店

2013. . 01
中央区にある「牛たん炭焼 利久 パセオ店」に行ってきました。

利久パセオ店

牛たん炭焼利久は仙台市内に門を構える、創業以来の牛たん専門店です。

前から行きたいと思っていましたが、いつも混んでいて行列が出来ていて諦めていましたが

この日は、タイミングよく行列がなかったのでここぞとばかりに入店しました。

場所は、札幌市北区北6条西2-1-7 パセオウエストB1

店内は、カウンターにテーブル席でオープンキッチンの明るい雰囲気です。

注文は、秋の特別定食にしました。

牛タン焼きハーフ、牛タンとキノコの黒酢あんかけ、麦ご飯、テールスープ、抹茶ムースが

付いたお得なセットになっていました。

利久パセオ店

まず、初めに、牛タンとキノコの黒酢あんかけ、麦ご飯、テールスープが運ばれてきました。

利久パセオ店

季節メニューの牛タンとキノコの黒酢あんかけ

柔らかい牛タンの煮込みにキノコ野菜類が入ったもので、黒酢独特の甘さが控えめで

食べやすいものでした。

利久パセオ店

テールスープです。

テール肉に、上に刻みネギがたっっぷりの澄んだ透明のスープです。

テールの肉が意外に多く、柔らかくて食べていて嬉しい。味も出汁が効いた塩味ベースでコクがあります。

利久パセオ店

熱々焼きたての牛タンは、ハーフですので4枚になります。

仙台牛たんらしい切り目の入った牛タンは、噛むと肉汁が出るジューシーさがあります。

南蛮付けを巻いたり、そのまま食べたりでじっくりと味わいました。

味付けも濃い目なので、麦ご飯との相性は抜群です。

利久パセオ店

最後に、デザートの抹茶ムースです。

甘さ控えめのムースですが生クリームとこし餡の甘さがアクセントになっていました。

接客も迅速で明るく良い対応でした。

今度は、やはり、ビールを飲みながら牛タンを食べたいです。

利久 パセオ店牛タン / 札幌駅(JR)さっぽろ駅(札幌市営)北12条駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



1日1回、ポチっとクリックよろしくです。いつも応援、ありがとうございます↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ
スポンサーサイト

comment

つかりこ
こちらにも2・3店あって、
カミさんが友人と行ってきたと言っておりました。
ジューシーでおいしいとのことでした。
自分だけ、ずるいですよねー。

「ゆでタン」というのも、うまいものですよ。
軟らかくて、出しの旨味がたっぷりで、
わさびをつけて食べます。
2013.10.01 16:50
トトロ
やはり仙台牛タンは美味しいですよねー
私はまだお持ち帰り弁当しか食べていないので店内で食べてみたいです
まだ混んでいるんですねー
ところで砂1ってどういう意味なんですかー?
2013.10.02 17:57
takaki11
つかりこさん、こんばんは
利休は、いろいろな所に出店しているようですが、
北海道は、ここが初上陸なんですよ。
ゆでタン食べたことがあります。
柔らかくてまたタンの別な面を感じられますよね。
でも、ワサビで食べたことがなかったです。
今度試してみますね。
2013.10.02 21:12
takaki11
トトロさん、こんばんは
やっと行けました。
自分もお持ち帰り弁当は食べたことがあります。
南蛮漬けなどは、パックになていますが、美味しいですよね。
店で食べると、焼き立てなので、ジュシーさが増します。
是非、店内でも食べてみて下さいね。

砂1ですが、寄せ1と同じで、バンカーからきっちり寄せてパーで揚がることだと思います。
シングルさんが、3度ほどありましたが、ぴたりと寄せて流石だと感心しました。
自分も14日のコンペに向けて頑張りますので、トトロさんも今週頑張って下さいね。
2013.10.02 21:28

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://takaki11.blog60.fc2.com/tb.php/1473-f33c7c47
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。