スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そば屋 いし豆(4)

2013. . 24
真狩村にある手打ち蕎麦「いし豆」に行って来ました。

そば屋いし豆

ニセコに行っていましたので、やはり好きなので足が向いてしまいます。

4ヵ月ぶりの訪問になります。

場所は、道道66号沿い、虻田郡真狩村字社206-8

店内は、カウンターにテーブル席で15席ほどで、夏らしくすだれが掛かっていてのどかな雰囲気です。

注文は、皆同じでもり蕎麦、他に蕎麦がを頼みました。

そば屋いし豆

まずはじめに、蕎麦がきです。

表面にうっすらと焼いたあとがあり、粒塩と天然醸造の醤油が別に供されます。

蕎麦の風味に加えコクがある味わい、モチモチした食感が口の中で溶けていきます。

好みの塩で蕎麦の甘みを感じながらいただきました。

たっぷりの蕎麦がきの上に山葵が乗っています。

そば屋いし豆

ほんのり緑色をしたもりそばです。

蕎麦は美幌と黒松内産の蕎麦を、毎日自家製粉し、真狩の湧水を使った外一蕎麦です。

薬味はネギに、山葵

そば屋いし豆

何もつけずに手繰ると、風味が広がりますがいつもより少し弱い感じがします。

それでも、しっかりコシもありのど越しも良く十分に美味しいです。

つゆは、濃いめの出汁が効いたコクのあるつゆで蕎麦と上手く絡んで相性が良いです。

最後に蕎麦湯はを

別取りされた蕎麦湯は、濃厚でとろっとしていて香りも良く味わい深いです。

次回は、雪が降る前のニセコの紅葉を観に行った時に、美味しい新蕎麦を味わいたいです。

前回はこちら

1日1回、ポチっとクリックよろしくです。いつも応援、ありがとうございます↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ
スポンサーサイト

comment

つかりこ
表面を焼いた蕎麦がきっておいしいですよね?
それにしても、天然醸造の醤油ですか。
すばらしい!

「美幌と黒松内産の蕎麦を、毎日自家製粉」。
こっちでは、幌加内産というのを良く聞きますが、
美幌と黒松内産は食べたことがないですねー。
産地別にいろいろ食べ比べしてみたいです!
2013.08.25 10:26
takaki11
つかりこさん、こんにちは
蕎麦がき、もっちりして風味が良く美味しいですよね。
この店は、いろいろこだわりがあるようです。
幌加内は、蕎麦の1大生産地ですので道外でも目にしますよね。
黒松内の奈川種などは、希少種なので契約農家さんからしか入らないのでしょうか
産地別いろいろ食べ比べいいですね。
自分も是非してみたいです。
2013.08.25 18:02

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://takaki11.blog60.fc2.com/tb.php/1443-e34fa1ee
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。