スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

居酒屋「魚菜」

2013. . 01
中央区にある居酒屋「魚菜(ぎょさい)」に行ってきました。

「魚菜」

太田和彦さんの居酒屋百名山に掲載されているお店です。

場所は、札幌市中央区南三条西5 三条美松ビル 4F

店内は、カウンターと掘りごたつになった小上がりでこぢんまりとしたアットホームな雰囲気です。

「魚菜」

まずは生ビールです。

ヱビスとサッポロクラシックがあり、エビスにしました。

「魚菜」

お通し

白魚のおろし添え

たっぷりの白魚に鬼おろしの大根がのり、胡麻が少々ふってあります。

白魚が美味しく、鬼おろしは、歯ごたえを足していてバランスの良さを感じます。

「魚菜」

板わさ

白身の旨みが良く出た板わさです。

定番で淡白な板わさは、酒によく合います。

「魚菜」

友人注文のエシャレットです。

「魚菜」

「酒菜の盛り合わせ」です。

たこのやわらか煮、ホタテの梅煮、アスパラ、京ふき煮びたし、たら子の大吟醸粕漬、煮ツブ、小梅

などです。

旬も取り入れながら、煮合せも素材毎に工夫されてどれも美味しいですが、煮ダコが味が染みて

柔らかい食感が良く、タラコは大吟醸の酒粕漬けにすることで旨みが良く出ています。

酒菜という言葉が良く合う一皿です。

「魚菜」

日本酒は、おまかせ3種で

吟醸香に加えて、フルティーさがあり飲みやすいものでした。

酒は全国から取り寄せていて、銘柄は変わるそうです。

「魚菜」

ウズラの卵の醤油漬け

良い味を出しています。

「魚菜」

くんたま

自然卵を使ったもので、黄身の味が濃いです。

「魚菜」

刺身おまかせ盛り合わせ

シャコの足も付いていて、どれも皆天然で鮮度が良く美味しい

付け合わせのワカメまで美味しいのはさすがに感じます。

「魚菜」

京都仁助の焼き油揚げ

こちらにも、鬼おろしが添えられています。

焼き油揚げのサクッとした食感と香ばしさで酒がすすみます。

「魚菜」

本鱒

旬を迎えたサクラマスは、脂が乗っているのにあっさりとしてまさび食べごろという感じです。

落ち着いた雰囲気の店で、地元の食材を活かした料理と美味しい日本酒で居心地の良い居酒屋でした。

魚菜割烹・小料理 / すすきの駅(市電)資生館小学校前駅西4丁目駅

夜総合点★★★☆☆ 3.8



1日1回、ポチっとクリックよろしくです。いつも応援、ありがとうございます↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://takaki11.blog60.fc2.com/tb.php/1370-fab06636
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。