スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレンチレストラン カザマ

2013. . 02
札幌市中央区にある「フレンチ・レストラン カザマ」に行ってきました。

久しぶりで4年ぶりの訪問になります。

場所は札幌市中央区南2条西12丁目パシフィック三和1F

店内は、22席で、ベージュのトーンが落ちついた感じになり、パリのビストロのような雰囲気です。

ディナーBのコースをお願いしました。

カザマ

アミューズ・ブーシュ

うにのムースにコンソメのジュレと豚足のテリーヌ

クリーミーで甘いムースにコクのあるジュレで口当たりがまろやかで美味しい

脂身の濃い感じのテリーヌですがサワークリームをつけて意外とさっぱりと頂きます。

カザマ

パン

2種類で天然酵母のパンとバゲットです。

カザマ

フランス産・ホワイトアスパラガスと春の貝のサラダ仕立て、貝のジュのソース・ヴィネグレット

ホワイトアスパラと帆立、北寄、アサリの貝類を使ったサラダ仕立てです。

柔らかなホワイトアスパラは程よい食感で甘みが濃くネットリした貝類に酸味の効いたヴィネグレットソースで

アクセントをつけてあります。

カザマ

羊蹄山麓産・越冬じゃが芋「きたかむい」のポタージュ・スープ

口当たりが滑らかで優しい甘みが越冬じゃが芋を使うことで増している印象です。

カザマ

平目の白ワイン蒸し、ウニとソース・ブールブランを添えて

北海道沿岸で揚がる平目の白ワイン蒸しです。

下にはゆでたほうれん草、上にはウニが散りばめられています。

平目は、白ワイン蒸しでよりふんわりとした食感です。

淡白な魚である分、白ワインを使い香りも良く、ブールブランの酸味が程よいアクセントになっていました。

素材がそれぞれに持ち味をしっかり持っているので美味しく感じます。

カザマ

口直しのソルベ

カザマ

岩見沢産・雉胸肉のロースト、もも肉のコンフィ、雉のジュのソース

しっかりした歯ごたえに濃厚なうまみのあるもも肉に、柔らかくさっぱりとした胸肉の違いが出ています。

香草の香りにジュのソースですっきりした味わいの中に野性味を感じさせる一皿でした。

カザマ

デザートは、クリームのクレームブリュレを選択しました。

アールグレイのアイス添えです。

表面の飴は薄く均等に貼られ、適当な厚さであるところに料理全般に通ずるシェフのこだわりや

気配りが表現されているように思えました。

カザマ

最後に紅茶をいただきました。

それぞれに、素材を大切にされた料理で楽しい食事の時間を過ごせました。

前回はこちら

1日1回、ポチっとクリックよろしくです。いつも応援、ありがとうございます↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ
スポンサーサイト

comment

ryuji_s1
takakiさん
フレンチ・レストラン カザマ
素晴らしいレストランですね
お料理 おいしそうですね
2013.05.03 16:23
takaki11
ryujiさん、こんにちは
カザマさんは、久々の訪問でしたが美味しかったです。
特に魚料理は美味しいです。
アットホームな感じですので気楽にいただけるお店です。
2013.05.04 13:08

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://takaki11.blog60.fc2.com/tb.php/1342-998fc1f6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。