スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多加べぇの茶屋総本店 蕎傳

2013. . 04
白石区にある「蕎傅(そばでん)」に行ってきました。

蕎傳

場所は、平和通り沿い、札幌市白石区平和通6丁目南3-14

蕎傳

店内は、カウンターにテーブル席、小上がりがあり、天井が高く明るく開放的で和の趣のある空間です。

注文は、かしわセイロ1,040円手打ち(+100円)に、玉子焼き450円にしました。

蕎傳

突き出しに、白菜の漬物が出てきます。

簡単なものですが、気持ちが良いサービスです。

蕎傳

玉子焼きです。

大根おろしや醤油がないシンプルな玉子焼きですが、蕎麦屋らしい返しの効いた出汁巻玉子で納得です。

作り立てて熱々で、ふんわり美味しい。

蕎傳

かしわセイロです。

へぎの上に盛られた田舎そばに、熱々のかしわ汁、薬味は、九条ねぎと本わさです。

蕎傳

蕎麦は、色の濃く黒みがかった道産蕎麦粉を使った太めでやや平打ちです。

やや短めですが、田舎蕎麦ですので手繰りずらいということはなく、コシ、風味が強く食べがあります。

蕎傳

つけ汁は、北海道釧路町の赤鶏のこま切れと京都直送の九条ねぎがたっぷり入ったものです。

熱々でかしわからの旨みが良く出ています。

噛み応えと香りが強い田舎蕎麦は、汁をつけると食べやすく味わい深いです。

蕎傳

そば湯は、時間が良かったのか白濁した蕎麦の風味を味わえるものですが、意外にさっぱりして楽しめます。

別に、器を出してくれるのは嬉しい。

食後にそば茶を出してくれました。

趣のある建物の中でゆったりと食事ができました。

中庭もあるようなので、雪が溶けたときにまた来てみたいです。

蕎傳そば(蕎麦) / 白石駅(JR北海道)

昼総合点★★★☆☆ 3.4



1日1回、ポチっとクリックよろしくです。いつも応援、ありがとうございます↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://takaki11.blog60.fc2.com/tb.php/1297-daeb7864
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。