スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はなれ味重(5)

2013. . 09
すすきのにある「はなれ 味重」に行ってきました。

味しげ

2ヵ月ぶりの訪問になります。

店内は、カウンター6席、6名まで利用できる個室1つのしっとりとした蹲踞と土壁の和の空間です。

今回は、友人達4名で個室を利用させていただきました。

風邪が完全に回復していなく、味覚に不安を抱え折角なのに申し訳ない気持ちがありました。

コースの内容は、

味しげ

先付け

クルミ豆腐の上に海老と青菜です。

半生の海老の旨味と甘味があり、かけられているのは生の胡麻のソースが美味。

もっちりした口当たりクルミ豆腐に味わいの豊かさを加えています。

味しげ

表面をきっちり焼いた玉子焼きと本あら

玉子焼きはケーキのような食感と甘さで、シャリがちょいと挟まれています。

高級魚のあらは熟成してあるそうで、ツメは最初から塗られています。
 
米が一粒一粒きちんとして程よく固めのシャリと合わせて美味しく頂きます。

味しげ

揚げ物

前回もいただいたカリと揚がった河豚竜田揚げは、ふぐ独特の淡泊な旨みが閉じ込められていて

酒が進みます。

味しげ

造り

ふぐ刺し、湯引き、雲丹、ボタン海老、マグロ、イカに別にアンキモが添えられています。

今回は、イカの鮮度良くシャキシャキなのが、イカ好きとして嬉しい。

味しげ

椀物

和風出汁で、三つ葉、そして、ユリ根の茶巾包みを炙ったものを落としてあります。

和風出汁がしっとりして優しい味わい。

昆布の味が意外に濃いのが印象に残りました。

味しげ

凌ぎ

ふぐと和風だしのジュレが味わい深く丁寧な仕事ぶりがうかがえます。

味しげ

焼き物

ふぐの白子とたちが両方味わえるのは嬉しい。

たちは、酢和えで少し辛味を感じる柑橘系の香りある醤油を絡めていて、体調のせいかやや味が濃い目に

感じましたが、少量なので丁度良かったです。

この時期のふぐは白子が一番美味しくなり。プリンとした弾力で柔らかです。

滑らかな口当たりに豊かな味わいで美味さを堪能できます。

味しげ

飯物

ふぐ雑炊です。

体調を気遣っていただいたわけではないでしょうが、嬉しい1品です。

卵でしっかりととじてあり旨みがたっぷりで、出汁自体もさっぱりしていてしつこくなく、

最後まで美味しくいただく

味しげ

甘味

抹茶のアイスの八橋

という内容でした。

ふぐづくしという感じ、最後まで美味しく頂けました。

御主人に優しい笑顔でビルを出る最後まで見送っていただき、感謝です。

友人達も満足してくれ良い食事会でした。

体調も大丈夫と二次会に向かいましたが、やはり無理でした。

1日1回、ポチっとクリックよろしくです。いつも応援、ありがとうございます↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://takaki11.blog60.fc2.com/tb.php/1281-d5aa5643
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。