スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はなれ味重(4)

2012. . 16
すすきのにある「はなれ 味重」に行ってきました。

はなれ味重

2ヵ月ぶりの訪問になります。

店内は、カウンター6席、6名まで利用できる個室1つのしっとりとした蹲踞と土壁の和の空間です。

今回も、カウンターでおまかせのコースをいただきました。

はなれ味重

先付け

クルミ豆腐の上に海老と青菜です。

半生の海老の旨味と甘味がとても美味しい。

クルミ豆腐はクリーミーで味わいが豊かです。

はなれ味重

寿司

カマスの棒寿司と牛肉のたたきの握りです。

牛のたたきは、脂身の配分がきめ細かく入っていてとても美味な肉で、

外側を焼き中に肉汁を閉じ込めて焼いたようで美味しい。

カマスは、表面は軽く焼いて身は半生。

白身らしい美味しさが豊かでもっと食べたくなります。

はなれ味重

揚げ物

カリと揚がった河豚竜田揚げ

衣は香ばしくて新鮮なふぐ独特の淡泊で品のあるぷりぷりとした食感が楽しく、漬けだれの風味と

ジュワッと出てくるふぐの旨味が美味しい。

付け合わせというのなんですが、クリームチーズの春巻きに素揚げされた銀杏

はなれ味重

お造り

ふぐ刺し、湯引き、雲丹、鰹のたたき、ボタン海老、シャコにアンキモです。

山葵をのせた生雲丹は、口に入れるととろける美味しさ。

前回もいただいた鰹のたたきは、繊細な火の通りでやはり美味しい

ボタン海老は、甘みたっぷりで外子も別に添えられています。

シャコは美味しいところで食べると海老にはない独特の旨さがあって美味しいと実感しました。

厚切りのふぐの刺身は、歯ごたえが大切といいますが、肉厚の弾力と淡白な美味さはなるほどとそうだと

思わせてくれます。

まったりした口当たりで濃厚な味わいのアンキモをふぐで巻いて食べると贅沢で口福を感じます。

はなれ味重

椀物

黒い塗りの椀に和風出汁で、しめじにたっぷりのたらば蟹のほぐし身、中央には胡麻を振った蟹真丈です。

蟹のしっかりした風味と旨みが混わり、和風出汁は実に良い味。

やはり和食は椀ものの美味しさです。十分の素材の味が味わえて美味しいのです。

はなれ味重

煮物

中には蒸した海老に小松菜、わかめのお浸し。

浸かっている済んだ出汁の味がとてもよく、あっさり目でさっぱりといただきます。
 
はなれ味重

焼き物

程よく焼けた鰤の西京漬け焼き

鰤は串を刺して炙り焼いたようでその照りがまず素晴らしい。

そして味噌漬けが程よく実によい風味が付けられ、焼き具合もパサつきなど一切ない上質の高さが

伺える仕上がりです。

たちポンは、とろりとした濃厚なたちにさっぱりした汁で美味しい。

緑の銀杏はほろ苦さと歯触りがとても良いものでした。

はなれ味重

酒の充てにサービスの2品

もう1品は、家人が食べてしまいわかりません。

前回もいただいたイカゴロは、変わらず美味しい酒盗です。

はなれ味重

混ぜ込みご飯の上におぼろ豆腐に山葵

米は一粒一粒がつぶれていない最高の炊き上がり、滑らかで優しい和風だしでじっくりした旨味があります。

おぼろ豆腐のクリーミーで舌触り滑らかさも加わり美味です。

012_convert_20121216090927.jpg

最中

甘さ抑え目で和菓子らしい味わいです。

いつもながら、良い時間を過ごすことができました。

また、来年もよろしくお願いします。

前回はこちら

1日1回、ポチっとクリックよろしくです。いつも応援、ありがとうございます↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://takaki11.blog60.fc2.com/tb.php/1241-ddca0d80
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。