スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレンチレストラン 黒島

2012. . 09
すすきのにある「フレンチレストラン 黒島」に行ってきました。

黒島

場所は、札幌市中央区南4条西2 札幌M-SQUARE B1F

去年の10月11日にオープンした隠れ家的なフレンチレストランです。

シェフは、元ヒルトン小樽のレストラン料理長を務められていた方です。

店内は、白を基調にしたオープンキッチンで、テーブル席のみの落ち着いた雰囲気です。

黒島

まずは、スペインのCAVAで乾杯です。

赤の濃いロゼで、辛口とありましたが、フルティーで甘味が強く選択に間違えてしまいました。

黒島

アミューズは、フォアグラのパウダー

スモークを出しながら運ばれてきます。

液体窒素で凍らせたと思われるパウダー状のフォアグラでふんわりとした口当たりの中のに、

しっかりとフォアグラの旨みがあります。

黒島

オードブルは、土付き原木椎茸と寒鰤の香りマリネ

大きな切り身の旬な寒ブリは、脂の乗りも良く美味しい

香り高い原木もぎたての椎茸のしっかりした食感も良い感じです。

黒島

スープは、リード・ヴォーのコンソメ みぞれ仕立て

濃い色合いに見合った独特の風味のコンソメに蕪のみぞれ仕立てです。

和食に通じたスープで柔らかいリード・ヴォーとみぞれになることでさっぱりといただけます。

黒島

パン

焼いてあるライ麦のパンです。

バターにオリーブオイルが添えられています。

黒島

魚料理

じゃがいもとタラバ蟹のスフレ トリュフのピューレ

じゃがいものスフレの中にでタラバ蟹がたっぷりと包まれています。

風味が良く、濃厚ななトリュフのピューレがまったり感を出してして美味しい

黒島

肉料理

南富良野産プレミアムエゾシカのロースト

この店の一押しのプレミアムエゾシカです。

柔らかく焼き上げられた蝦夷鹿は臭みなく実に良い赤身で美味しい。

ソースは、ジュと赤ワインのソースで旨みが良く出ていました。

黒島

赤ワインは、ギガルのクローズエルミタージュ 2007

フレッシュな香りで、まろやかなタンニンでスムーズな味わいで、バランスのが良く余韻がも長く続きます。

赤身肉のシカ肉にも良く合い、コストパフォ満すも良いワインでした。

黒島

紅芯大根とカラスミの握り

フレンチに握りという以外戦のある一品です。

紅芯大根の握りにカラスミが降りかけられたさっぱりとした握りでした。

黒島

デザート

和梨のモンブラン

まったりとしがちなモンブランに和梨を加えることでさっぱりした後味に仕上げていました。

黒島

小菓子とコーヒー

という内容でした。

サービスは、可もなく不可もなくという感じでしたが、遊び心のある現代的なフレンチで

ゆったりと食事を楽しめました。

黒島フレンチ / 豊水すすきの駅すすきの駅(市営)すすきの駅(市電)

夜総合点★★★☆☆ 3.5




1日1回、ポチっとクリックよろしくです。いつも応援、ありがとうございます↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://takaki11.blog60.fc2.com/tb.php/1235-61d52fb2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。