スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シルクドソレイユZARKANA(ザーカナ)&ル・ビレッジ・バフェ

2012. . 29
ラスベガス3日目は、旅の疲れも取れて10時起床です。

シャワーを浴び、コーヒーを飲んで行動に移ります。

ラスベガスにいると、あまりお腹が減らなくなります。

多分に、カジノでカクテルレディーによるアルコールによるものと思います。

カジノに繰り出し、好きなレットイットライドで200ドルほど勝ち

19時からショーの予定があるので、早めの食事をと思い、シーザースパレスに移動しました。

ラスベガス最高と評判の9月オープン「Bacchanal Buffet」を目指します。

目の前に着くと、数百人いるのではないかというほどの行列が出来ていました。

パスラインは、ダイアモンドメンバー以上ということで、プラチナの自分は無理で

2時間も並ぶ気はしないのでカジノでダイアモンドになってからにしようということになり、

諦めました。

パリスに戻って、ル・ビレッジ・バフェに、こちらも祭日ということもあり、並んでいますが

プラチナでパスラインできるので、すんなり席に着くことができました。

ラスベガス

バフェの中は、フランスの田舎町を模した雰囲気です。

ラスベガス

グラスに入ったトリュフ風味のマッシュポテトです。

程よい塩加減でなかないけます。

ラスベガス

どうしても、取ってしまうライスものです。

ランチの時間ですので、目玉焼きやスクランブルエッグがあります。

ラスベガス

蟹やエビもあります。

山盛りにとっている人も見かけますが、少し塩加減がきつめでした。

ラスベガス

寿司

巻物のみで、カリフォルニアロール、鉄火巻き、ツナ巻き、蟹の巻物で、ワサビは別で自分で付けます。

ラスベガス

クレープは、1番人気のようで列が出来ていました。

目の前で作ってくれ好みでいろいろトッピングしてくれます。

自分は、シンプルにメニューにあるベリーのクレープですが、生クリームたっぷり載っています。

味が落ちたとか言われてますが、サービスは目が届いていて皿はすぐに下げてくれますし、

なんだかんだで雰囲気が好きなバフェです。

ラスベガス

食事後、チケットを取りに行くついでに、Ariaまで散策を兼ねて行きました。

ショーは、11月11日から始まったシルク・ドゥ・ソレイユの常設公演 「ザーカナ」です。

ラスベガス

場所は、以前、エルビスをやっていた、カジノホテル・アリア内の専用シアターです。

ラスベガス

押さえてくれた席は、ステージ中央ゴールデンサークルの前から3列目です。

この時期に、いい席を押さえてくれ、いつもながら、Cirque du soleil Ticket Administrator

(シルク・ドゥ・ソレイユ チケットアドミニストレイター)に感謝です。

ラスベガス

開演前は、写真が撮れるようなので舞台を撮ってみました。

ラスベガス

開演前のパフォーマンスも目の前で繰り広げられます。

ラスベガス

開演中に、アクターがバラまいた紙幣です。

ザーカナは、賛否両論あるようですが、自分としては、確かにOほどの感動はないにしても、

シルクらしさもそれなりにあり、生バンドも良かったので悪くはないと思いました。

その後、パリスに戻ってスロットとレットイットライドで遊びました。

ダイアになろうと1ドル台で軽く300ドルほどとかし、レットイットライドで260ドルの勝ちで

この日としては、150ドルほどの勝ちで終わりました。

↓1日1回、ポチっとクリックよろしくです。いつも応援、ありがとうございます↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://takaki11.blog60.fc2.com/tb.php/1229-5e5e25d1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。