スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

牛鍋処 荒井屋本店

2012. . 14
横浜にある「牛鍋処 荒井屋本店」に行ってきました。

荒井屋本店

明治28年創業の牛鍋の老舗です。

場所は、横浜市中区曙町2-17

趣のある店内は、テーブル席で黒と白を基調にしたシックで老舗らしい落ち着いた雰囲気です。

他には、2階にお座敷の席もあるようでした。

特撰銘柄牛のすき焼きのコースを注文しました。

内容は、付出し2品、牛焼霜造り、鍋、うどん又はきしめん、香の物、水菓子

荒井屋本店

付出し1品目は、さっぱりとした、イカと椎茸、トビッコの和物です。

荒井屋本店

付き出し2品目は、牛煮込み

牛頬肉の醤油煮込みで、柔らかく煮込まれた赤身の肉は、濃い目の醤油が染み込んで美味しい。

荒井屋本店

牛焼霜造り

特撰もも肉を焼き霜にした造りで、ローストビーフのようで玉葱のスライスが付いています。

たまり醤油と生姜、ニンニク、浅葱などの薬味と合わせていただきます。

しっかりした肉の味わいがありなかなか美味です。

荒井屋本店

特撰銘柄牛です。

刺しの入りも良い和牛のすき焼き用の肉です。

荒井屋本店

すきやき用の鉄鍋で焼き豆腐、椎茸、ネギ、春菊、シラタキと一緒にいただきます。

最初は、仲居さんが作ってくれ、生卵の上に程良い加減の赤みが少々残るくらいで入れてくれます。

肉が甘く柔らかくとても美味しいです。

あとは自分で追加していきます。

焼豆腐やしらたき、野菜も甘目の割り下が染み込んで良い塩梅です。

荒井屋本店

香の物

荒井屋本店

〆には、うどんを選択しました。

こちらも、仲居さんが手際良く作ってくれます。

もっちりして、甘目の味わいがあります。

荒井屋本店

紅芋のアイス

紫色の紅芋らしいアイスは、しっかりと紅芋の甘さと粘り気がありました。

20時頃からの遅めの入店でしたが、テーブルについてくれた仲居さんで親切で

気持ちの良い食事が出来ました。

港町横濱らしい古き時代の良さを味わうことができるさすがの老舗と頷けるお店でした。

荒井屋 本店すき焼き / 伊勢佐木長者町駅日ノ出町駅阪東橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7



 ↓1日1回、ポチっとクリックよろしくです。いつも応援、ありがとうございます↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ

スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://takaki11.blog60.fc2.com/tb.php/1222-6e0ccfe2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。