スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手打ち生そば 関家

2012. . 26
南区にある「手打ち生そば 関家」に行ってきました。

関家

場所は、国道230号線沿い、札幌市南区藤野三条9-1-5

店内は、テーブル席に小上がりで、レトロで懐かしい雰囲気です。

初めての店ですので、「せいろ」 840円を注文しました。

関家

最初に、お茶がわりの蕎麦湯が運ばれてきました。

蕎麦湯は、半透明でそばの香りのキッチリとするもので期待が膨らみます。

関家

士別の自家農園産、自家製粉、手打蕎麦で「本物なんて当たり前、蕎麦は蕎麦粉だけで作るという大前提を

忘れて欲しくない」という十割に拘るせいろです。

セイロに載った蕎麦は、手でちぎった海苔がのっています。

薬味は、刻みネギ、おろしに山葵です。

関家

蕎麦は、中太の平打で、わざとかと思うほどの乱切りです。

長かったり短かったりで手繰りづらいですが、新そばだけに、ふわーっとそばの豊潤な香りが

口の中に広がり、甘味もあります。

喉越し、歯切れも好みの範疇から外れていますが、これはこれでありかなとも思います。

つゆは、中濃、節系の香りがあり、丸みのあるやや辛めでコクもあり、蕎麦にはあっている感じです。

最後に出される蕎麦湯は、そのままの透明の蕎麦湯でさっぱりと頂け、

前後で変えていることに感心しました。

普通の蕎麦とは、一線を画した蕎麦でした。

関家そば(蕎麦) / 札幌市南区その他)

昼総合点★★★☆☆ 3.1



1日1回、ポチっとクリックよろしくです。いつも応援、ありがとうございます↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://takaki11.blog60.fc2.com/tb.php/1196-60bfffeb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。