スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三光舎 (さんこうしゃ)

2012. . 09
すすきのにある「三光舎 (さんこうしゃ)」に行ってきました。

三光舎

場所は、国道36号線沿い、札幌市中央区南四条西2 ホテルメルキュール札幌 2F

旭川に本店がある創業は大正6年という老舗のすき焼き屋さんです。

案内されたのは、綺麗な掘りごたつの座敷で広さもありゆったりとしていました。

注文は、月コースで8,400円のコースです。

内容は、

三光舎

お通し

三光舎

箸染め

本日の一品料理

会話に夢中で写真撮り忘れましたが、手毬になった桜鯛に和風だしの餡をかけてわさびを盛った1皿でした。

三光舎

黒毛和牛ローストビーフ

脂身の配分がきめ細かく入っていてとても美味しい。

外側を焼き中に肉汁を閉じ込めて焼いたようです。

山わさびが添えられているのは珍しい。

三光舎

メインのすき焼きの肉は、この日は近江牛で刺しの入りも良い牛肉です。

三光舎

この店のすき焼きは、割り下に特製の味噌を加えるのが特徴です。

最初は、仲居さんがすき焼きをつくって盛ってくれます。

色合いの濃い味噌ダレは、前面に出る訳ではなく、隠し味として、割り下のまろやかさを増しているようです。

すき焼きは、一枚目の肉を頬張った時の味の良さが大切ですが、柔らかさと脂身と赤身の旨さ

割り下のバランスが絶妙で美味しい。

あとは、ご自分のペースでと言われましたが、また酒と会話が弾み、煮詰まって味噌の味が勝ちすぎて

しまい、また仲居さんがこの後もつききっりでやってくださいました。

三光舎

食事は、ご飯、きしめん、しぐれ茶漬の選択でしぐれ茶漬けにしました。

肉を食べた後はやはりさっぱりとお茶漬けが合います。

デザートの自家製キウイフルーツシャーベット

という内容でした。

ゆったりと個室ですき焼きを堪能しました。

サービスもタイミング良く笑顔で良かったです。

店の前まで見送って頂き気持ち良く店を後にしました。

三光舎すき焼き / 豊水すすきの駅すすきの駅(市営)すすきの駅(市電)

夜総合点★★★☆☆ 3.5



↓1日1回、ポチっとクリックよろしくです。いつも応援、ありがとうございます↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ
スポンサーサイト

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://takaki11.blog60.fc2.com/tb.php/1017-440d33a2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。