スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手打ちうどん ほくほく庵(6)

2016. . 24
長沼町にある「ほくほく庵」に行ってきました。

ほくほく庵

5ヶ月ぶりの訪問です。

場所は、夕張郡長沼町西4線南5

国道274号線にある看板を目印に曲がっていき、広大な土地の中、ぽつんとあります。

店内は、畑を見渡せるカウンターにテーブル席で木をふんだんに使った温かみのある雰囲気です。

カウンターからは、のどかな風景が眺められます。

今回は、家人が夏季限定の「冷山かけ」、自分は、やはりよく頼む「天ざる」にしました。

ほくほく庵

家人注文の冷山かけです。

わかめ、青ねぎ、海苔、鰹節、とろろ、卵黄、人参の千切りで見た目もよく栄養バランスも良さそうです。

ほくほく庵

自分注文の天ざるです。

ほくほく庵のうどんは、道内産の小麦粉を使った手打ちで、適度な歯ごたえに、もっちりした食感が特徴です。

この日は、いつもより幾分、コシが弱く感じましたが、もっちりした食感とのど越しは良い感じで、

ほのかに小麦の味わいも感じました。

ほくほく庵

天ぷらは、海老に2尾に地元で採れたの野菜の天ぷらです。

揚げたて熱々で、軽めにさっくりとした衣に素材の甘みが心地よいです。

いつもながら、混んでいて20分ほど待ちましたが、やはりこの時期の緑豊かな風景を見ながらの食事は格別です。

↓1日1クリックしてくれるとうれしいです。よろしくおねがいします↓

食べ歩き ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。