スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すし古径(2)

2016. . 28
すすきのにある「すし古径」に行ってきました。

すし古径

半年ぶりで、今回もランチでお邪魔しました。

場所は、札幌市中央区南4条西5 アイビル4・5 4F

店内は、白木のカウンターに個室がある、ゆったりとした落ち着いた空間です。

前回と同じく、茜(3500円税別)をいただきました。

すし古径

初めは、平目から

少し大きめで淡泊なヒラメの旨味に、今回は煮切りを塗って供されますが、少ししょっぱ目に感じられます。

すし古径

マグロの赤身、前回と違漬けではなく、そのままの赤身です。

すし古径

鯵は、身は厚いですが味が薄めでした。

すし古径

椀は、海藻のみそ汁でした。

すし古径

トロは、ねっとりとした旨味は少ないですが、普通に美味しい

すし古径

帆立は、帆立らしい甘さが味わえて良かったです。

すし古径

サーモンは、かなり柔らかく脂も乗っています。

すし古径

甘海老は、海老らしいねっとりとした甘味です。

すし古径

ズワイガニは、少しほぐされている感じでカニの旨味が楽しめました。

すし古径

いくらは、大粒でプッチとした食感、海苔がパリッとしているのは好感が持てます。

すし古径

うには、まだ時期的に甘みが少ないが、海苔との相性が良い感じです。

すし古径

鉄火巻きは、もう少し山葵が効いていた方が好みです。

すし古径

まったりと濃いめのつめが塗られた穴子と柔らかく甘い玉です。

すし古径

追加でやりいか

細く包丁を入れられていて歯応えがあります。

古径

平目のエンガワは、油の海苔が今一歩でさっぱり目の味わいです。

すし古径

デザートは、桜の風味が爽やかで美味しい。

今回は前回と違いほぼ煮切りが塗られていました。

個人的にはこちらの方が好みですし、昼時にゆっくりと落ち着いて食べられるのが良かったです。

すし古径 札幌すすきの店寿司 / すすきの駅(市電)資生館小学校前駅すすきの駅(市営)

昼総合点★★★☆☆ 3.3




↓1日1クリックしてくれるとうれしいです。よろしくおねがいします↓

食べ歩き ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。