スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本料理 桂川

2016. . 31
横浜市にある「日本料理 桂川」に行ってきました。

日本料理 桂川

息子の卒業のお祝いでの訪問です。

場所は、横浜市西区北幸1-11-3 ホテル横浜キャメロットジャパン6F

案内されたのは、堀ごたつになった個室でゆったりとした空間です。

日本料理 桂川

先 付は、蛍烏賊と菜の花のジュレ掛け、春野菜木の芽和えです。

季節感のある小鉢が2品。

日本料理 桂川

椀物は、和風出汁に桜鯛葛打ちに蓬豆腐です。

白きくらげに椎茸が添えてあり、三つ葉が浮いています。

昆布だしの優しめの味わいの椀物で、蓬豆腐を崩していただきます。

日本料理 桂川

造りは、鮪、鯛に鰆の3種です。

鮮度味ともそこそこという感じです。

日本料理 桂川

ビールに変えて日本酒と思いましたが、息子が苦手なので甲州きいろ香 2014年にしました。

爽やかな味わいで、柑橘系の豊かな香りで日本食には合います。

日本料理 桂川

お祝いということでコースとは、別に予約時に頼んでいた天然鯛の塩焼きを。

結構しっかりとした鯛で祝いの席に花を添えてくれます。

日本料理 桂川

焼き物は、鰆木の芽味噌焼きに鶏桜の葉包み

天豆、百合根、ばななのあられ揚げが添えられています。

メインは少しもっさりした感じで、ばななのあられ揚げは甘味が適度で意外と美味しいものでした。

日本料理 桂川

煮物は、鯛の子に若竹でわかめと桜麩が添えられています。

若竹煮は、えぐみも抑えられていて出汁がしみて美味しい

日本料理 桂川

強肴は、牛ロースステーキです。

焼き具合は、ミディアムほどで柔らかいですが、肉質はそこそこという感じです。 

添え野菜は、たっぷりで、茄子、獅子唐、さつま芋、田楽です。

日本料理 桂川

食事は、鮪づけ丼に赤だしの味噌汁です。

鮪づけ丼は途中からお茶漬けにしていただきました。

日本料理 桂川

水菓子は、メロンです。

こちらは、まだ熟してない感じで味が薄い感がありました。

それでも、サーヴィスは、ホテルですので卒がなく、息子の卒業で気分も良く、

個室で家族水入らずで楽しい時間を過ごしました。

日本料理 桂川懐石・会席料理 / 横浜駅神奈川駅平沼橋駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5



↓1日1クリックしてくれるとうれしいです。よろしくおねがいします↓

食べ歩き ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログ 食べ歩き飲み歩きへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。