スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

札幌のうなぎや(2)

2015. . 31
北区にある「札幌のうなぎや」に行ってきました。

札幌のうなぎや

場所は、札幌市北区北二十七条西16-4-10

2年9ヶ月ぶりの訪問になります。

1976年開業で、創業30年の2005年に二葉から札幌のうなぎやに改名した札幌の老舗鰻屋です。

店内は、カウンターにテーブル席、小上がりがあり、和風の落ち着いた雰囲気です。

注文は、息子が特上うな重のご飯大盛り、自分と家人は特上うな重(4,200円)にしました。

札幌のうなぎや

肝吸いと山芋ときゅうりの香の物です。

注文を受けてから、蒸して焼き上げるので、20〜30分ほど待ちます。

札幌のうなぎや

肝吸いは和風出汁でさっぱりめです。

麸、三つ葉に、管が管として食感を感じる肝が入っています。

札幌のうなぎや

息子注文の特上うな重のご飯大盛りです。

ご飯の大盛りは、100円です。

重も深くなっていてしっかり大盛りのなっていますので、しっかり食べたい人には向いているかもしれません。

札幌のうなぎや

きっちり綺麗に敷かれたうなぎは、1尾で230gあります。

ほどよく焼かれた厚みのある国産うなぎは、脂がのり全く臭みを感じず、ふっくらと仕上がったうなぎを

一口食べれば極めて良質なものであることが分かります。

山椒をかけたり、して頂きましたが、タレもしつこさがなくそのままでも美味しい。

昨今うなぎもすっかり高くなりましたが、鰻はやはり美味しい白身の魚だろうと痛感します。

今度は、天然うなぎか、お酒を諦めてお得なうなぎのコースを是非いただきたいものです。

前回はこちら

↓1日1クリックしてくれるとうれしいです。よろしくおねがいします↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。