スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぎおん 阪川(2)

2015. . 27
京都にある「ぎおん 阪川」に行ってきました。

ぎおん 阪川

今回は、友人と2名で1年半ぶりの訪問になります。

場所は、京都市東山区祗園町南側570-199

店内は、L字の白木のカウンターに個室で、京都の割烹らしいすっきりした佇まいです。

料理は、カウンターに座って、割烹らしくお好みでいただくことにしました。

阪川

先付け

タコの旨煮は、美味しいですが、北海道のミズタコのねっとりした味わいのほうが好きです。

阪川

造りは、うに、鯛、鰹、剣先いかの4種です。

どれも鮮度のいい造りです。

さすが関西だけあって、明石の鯛は身が締まっていて、歯応えがあり旨味があります。

パリパリの海苔も食感がいいです。

阪川

ノドグロ(赤ムツ)の焼物

程よく脂が落ちてとろけるような身と、ほのかに甘い脂の旨みがたまりません。

阪川

若狭ぐじの焼き物

程よい塩加減に、皮目は香ばしいさすがの焼き具合です。

しっとりとした身に、皮目がパリパリした食感の美味しいぐじでした。

ノドグロ、ぐじともに頭の部分を食べられのは食運がありました。

阪川

ふぐ唐揚げ

ふぐの唐揚げは、ねっとりしたゼラチン質の味わいが美味しく、酒が進みます。

阪川

潮汁

ぐじの食べた後のアラを、潮汁にしてくれました。

上品でとても美味しい潮汁に仕上がています。

この上品で深い味わいは、ぐじならではの味わいです。

阪川

河豚白子焼き

こんがり香ばしい表面から、噛むととろっと中身が溢れ出す絶妙なハーモニーは、さすがに

この時期ならではの味わい。

白子焼きと唐揚げが、ふぐ料理の中でも特に好きなので、良いとこどりなような感じで

個人的に満足度が上がりました。

阪川

まる鍋

すっぽん独特のコク、良い塩梅の出汁に生姜の風味、旨味を吸ったネギも美味しい。

滋味が溢れている鍋です。

この後、熱燗を、熱々にして頂いた出汁で割って、丸仕立てのように味わう酒が美味でした。

阪川

まる雑炊です。

出汁は結構飲んでしまったので、足して作ってくれました。

スープの深い滋味が隅々まで行き渡った雑炊は、味わいのある美味しさです。

阪川

最後に香の物を

カウンターで、大将との会話や料理を見つつ、美味しい料理と楽しい時間でした。

今度は、家人と鱧の美味しい時期に伺いたいものです。

前回はこちら

↓1日1回、ポチっとクリックよろしくです。いつも応援、ありがとうございます↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。