FC2ブログ

旬のお料理・釜飯 いちえ(2)

2014. . 26
恵庭市にある「旬のお料理・釜めし いちえ」に行ってきました。

ichie

1年3か月ぶりに家族での訪問しました。

場所は、旧国道36号線沿い、恵庭市柏木町371

案内されたのは、4名用の掘りごたつになった個室で、落ち着いた空間です。

注文は、釜めしや、定食など豊富なメニューから、息子たちが牛カルビ釜飯、豚角煮釜飯(1026円)、

自分と家人がふんわりうなぎ釜飯(2160円)にしました。

ichie

ふんわりうなぎ釜飯です。

ランチタイムということで。釜飯のほか、サラダと茶碗蒸しが付いています。

茶碗蒸しは、蓋を開けた瞬間に三つ葉の香りがほんのりして、

中はトロトロで茶碗蒸しも優しい味わいでサーヴィスとはいえなかなか美味しい。

木の匙なので、熱々の茶碗蒸しを熱くなく食べられます。

ichie

釜で炊いたお米の上に鰻と錦糸玉子その上に三つ葉がのっています。

少なめに見えますが、茶碗3膳弱くらいの量があり、添え書きにあるように3回に分けて楽しめます。

やはり、釜で炊かれたご飯は米粒が立ち美味しく、ふっくらとした鰻の旨みを加えたタレが染みています。

肝心の鰻も釜で蒸しあがられ、ふっくらして程よくしつこさが抜けて美味しい。

1膳目はそのままご飯と鰻で、2膳目は薬味をのせて味を変えていただきました。

ichie

3膳目はほどよい味わいの出し汁をかけてお茶漬け風にしていただきます。

釜飯のおこげの香ばしさを加え、うなぎをお茶漬けで食べるなんて贅沢だなーと思いながらも

サラサラと美味しくいただきました。

ichie

牛カルビ釜飯です。

温玉の上に針唐辛子が乗っています。

ichie

豚角煮釜飯です。

こちらも、温玉が乗っていて玉子のまろやかさでさらに味が変えられそうです。

肉好きの息子達らしい選択でした。

人気店で待ちますが、接客もよく、一品でいくつもの味が楽しめる魅力があるので行く価値のあるお店です。

前回はこちら

↓1日1クリックしてくれるとうれしいです。よろしくおねがいします↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ

スポンサーサイト