FC2ブログ

温故知新 ブルックスカレー食堂

2012. . 15
東区にある「温故知新 ブルックスカレー食堂」に行ってきました。

ブルックスカレー

場所は、札幌市東区伏古8条3丁目1-25 マサミツビル 1F

クラーク博士が名付けた「カレーライス」の語源発祥の地札幌で、開拓期にウィリアム・P・ブルックス氏より

伝承された玉ねぎ「札幌黄」を使ったカレーを提供するカレー店です。

店内は、カウンターにテーブル席小上がりがあり、好みに合わせて座れるどことなくレトロ感のある

くつろげる雰囲気です。

メニューは、「スタンダード」「フォンデュトマトスタイル」「ポタージュスタイル」

「クリーミーチーズスタイル」「ヌードルスタイル」とかなり豊富です。

注文は、スタンダードから看板メニューの早来産ホエー豚「夢民豚」の絶品ハンバーグカレー(890円)に

しました。

ブルックスカレー

大きなお皿に盛り付けも美しいハンバーグカレーです。

ルーには、たっぷりの札幌黄のほか、ほぐした地鶏が入ってます。

しっかり煮込まれてフルーティでコク深い甘味が引き立ってます。

ハンバーグも、肉汁の溢れるものでこちらにも札幌黄が使われていて肉の旨みにコクが加わっていて

カレーにも良く合いました。

ブルックスカレー

辛みスパイスと玉ねぎの福神漬

辛みスパイスは入れると酸味が強くなりバランスが悪くなるようで個人的にはそのまま食べるほうが

美味しく感じました。

札幌黄を使ったこだわりの福神漬は、甘くて美味しいものでした。

ブルックスカレー

平日のランチはドリンクバーが無料とのことで食後にコーヒーを頂きました。

温故知新の由来のある札幌で最初に作られたタマネギ札幌黄をつかった、美味しいカレーを

ゆったりといただきました。

温故知新 ブルックスカレー食堂スープカレー / 環状通東駅元町駅(札幌)

昼総合点★★★☆☆ 3.5



↓1日1回、ポチっとクリックよろしくです。いつも応援、ありがとうございます↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ
スポンサーサイト