FC2ブログ

創作焼肉 神戸 牛乃匠

2010. . 03
神戸にある「創作焼肉 神戸 牛乃匠 (ウシノタクミ)」に行ってきました。

神戸牛乃匠

神戸牛乃匠

場所は、神戸市西区伊川谷町有瀬土橋660

入り口に、神戸牛の肉の塊がズラリと並ぶショーケース、証明書&個体識別番号の表示があり、

神戸牛のみを提供する焼肉店のこだわりが感じられます。

店内は、広々押して、簾で仕切られ半個室になっていて、落ち着いたくつろげる空間です。

ランチで訪問しましたので、神戸牛サービスランチ 1,780円を注文しました。

神戸牛乃匠

神戸牛サービスランチは、神戸牛ロース・神戸牛カルビ・小鉢・キムチ・サラダ

ライス・カルビスープまたは牛すじスープのセットメニューです。

神戸牛乃匠

この値段で、神戸牛ですので仕方がないですが、切り落としのような肉でした。

それでも、がっちりした脂身と旨味の濃いしっかりした赤身が味わえます。

神戸牛乃匠

選択した牛すじのスープ

透き通ったコンソメで、あっさりしていますがコクがあり美味しいものでした。

せっかく来たので、神戸牛をしっかり食べようと追加注文です。

神戸牛乃匠

上タン 厚切り 1900円

質は普通に良いものです。

神戸牛乃匠

神戸牛 ハネシタ一枚焼き 2900円と神戸牛 ミスジ 2600円

肉は両方一枚肉ですので、ステーキ肉のようです。

刺しの入りがさすがの肉です。

ハネシタは、肩ロースの内側にある部位で、一頭から2kg程度しか取れない稀少品です。

赤身肉の風味が豊かでジューシーな味わいです。

手前のミスジは、肩甲骨下あたりの赤身肉で一頭から取れる量が極めて少ない稀少部位です。

柔らかさのなかに適度な歯応えがあり、赤身の旨味と脂のバランスも絶妙です。

神戸牛乃匠

グリルの上で、一枚ずつで十分な大きさです。

軽く焼いてミディアムレアぐらいでいただきました。

タレは料理長秘伝のタレで、醤油ベースであっさりしていて、肉に良く合います。

でもこのレベルの肉だと個人的には塩でいただきたかったです。

落ち着いて食事できるし、神戸牛のこの肉質ならお得感がありました。

創作焼肉 神戸 牛乃匠 焼肉 / 朝霧駅大蔵谷駅人丸前駅

昼総合点★★★☆☆ 3.5



↓1日1回、ポチっとクリックよろしくです。いつも応援、ありがとうございます↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 日本全国食べ歩きへ
スポンサーサイト