スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪月花 神田川

2009. . 31
大阪市北区にある「雪月花 神田川」に行って来ました。

北新地のビルが立ち並ぶ飲み屋街のバサラビル1Fにあります。

店内は、板場とカウンター席、あと個室があり、ゆったりとした造りです。

IMG_0510_convert_20091029101605.jpg

すっぽん懐石をいただきました。

IMG_0511_convert_20091029101639.jpg

IMG_0514_convert_20091029101859.jpg

いきなり、すっぽんではなく付き出しから、

ビールを飲みながら、ゆったりと待っていると、

いよいよ、板場ではスッポンが取り出され、生きているまま目の前でさばかれていきます。

IMG_0512_convert_20091029101708.jpg

なかなかお目にかかれない大きさだそうです。

IMG_0513_convert_20091029101818.jpg

スッポンといえばまず出されるのが「生き血」

日本酒で割ってあり、血生臭くなく結構飲みやすいものでした。

しかし、友人が見ただけでダメということで、2杯飲むことになってしまいました。

IMG_0515_convert_20091029101930.jpg

次は、日本酒に心臓

こりこりした食感は確かにハツでした。

IMG_0518_convert_20091029102640.jpg

肩肉の刺身

IMG_0519_convert_20091029102712.jpg

レバ刺し

普段は食べませんが、当たり前ですが新鮮で臭みがまったくないです。

IMG_0516_convert_20091029102001.jpg

すっぽんの卵

これは、いくらの二回り位大きなサイズで、濃厚な味で美味です。

IMG_0525_convert_20091029102812.jpg

すっぽんの焼き物

肉は獣肉のようだが臭みは無く、柔らかいものです。

IMG_0520_convert_20091029102739.jpg

初めて見るスッポンのにぎりは肩肉と卵が1貫ずつ

ギンナンに似た黄色の卵は軍艦巻にされ、山のように盛られてこぼれています。

噛むと弾けてトロリと溶け出す感触はイクラのようです。

味は一気に食べるので濃縮感が強くなってさらに美味しい。

IMG_0526_convert_20091029102843.jpg

続いて、すっぽん鍋

肉は柔らかく味もしっかりとしていて美味しい。

IMG_0527_convert_20091029102915.jpg

特にゼラチン状になったエンペラ(甲羅の裏側部)は肉よりも味がよくコラーゲンたっぷりです。

お代りもいただけるのでじっくりと味わいました。

IMG_0529_convert_20091029103654.jpg

雑炊の前に、おでんが美味しそうなのでいただきました。

しっとりとしたダシの味の出たおでんも、また美味でした。

IMG_0528_convert_20091029102945.jpg

スッポン雑炊が続いて出される。

出しの力か?違う味に仕上がっています。飽きさせないのはさすがです。

ここで、神田川氏が様子を見にみえました。

いつも、見て回っているとの事でした。

IMG_0530_convert_20091029103721.jpg

〆に柿のデザートをいただきました。

なかなか味わい深いコースでした。

雪月花 神田川 (割烹・小料理 / 北新地、東梅田、西梅田)
★★★★ 4.0




 ↓ポッチっとお願いします。↓
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

banner_04.gif

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。