fc2ブログ

手打蕎麦「いちむら」

2009. . 19
ニセコ蕎麦巡りの締めに、手打蕎麦「いちむら」へ行ってきた。

DSC00798_convert_20090718162004.jpg

場所は、国道5号線から道道343号線を、ひらふ方面へ向かい左手にあります。

「いちむら」の御主人、市村さんは「札幌手打ちそば愛好会」のメンバーで、札幌出身です。

店内は、木の質感を生かしたモダンな造りで、居心地の良い空間です。

テーブル席に、小上がり、夏場は、テラス席があり小川や池を眺めながら、そばを堪能できます。

メニューは、香り豊かな十割(数量限定)と喉越しの良い二八の2種類から選べ、夏季限定で

更科そばや、そば粉にシソや抹茶などを加えたかわりそばもあります。

そばが食べられない方には、全てのメニューを手打ちうどんでも提供してくれます。

注文したのは、数量限定メニューの十割せいろ750円(十割と更級は150円増し)

DSC00799_convert_20090718162044.jpg

蕎麦は、蘭越町の契約農家が有機肥料で育てたキタワセ、水は羊蹄山の湧水「甘露水」を

使用して、原料や水までニセコにこだわりがあります。

DSC00800_convert_20090718162118.jpg

蕎麦は、色は黒みがかった細切りです。

何も付けず手繰ると、細切りのしまったコシと丸抜きの蕎麦粉の風味が良い感じです。

香りは、時期的に高くはないんですが、それでも十分に蕎麦の香りがします。

十割ですが、のど越しもまずまずで、相変わらず美味しいお蕎麦でした。

つゆは、宗田節に鯖節や室鯵をつかったもので、かなりしょっぱいのだけども、

嫌みがなくサッパリした味で、いわゆる藪系の辛汁です。

薬味は、シャキとした白髪ネギに本ワサビ

蕎麦湯は、白濁系のとろーりしたもので濃い目の味で美味しい。

店内にはニセコのおいしい水と韃靼そば茶も用意してあるので、好きなだけ味わえます。

手打蕎麦いちむら (そば / 比羅夫)
★★★★ 4.0



参加しています。応援お願いします
↓ポッチっとお願いします。↓
banner_04.gif

食べログ グルメブログランキング
スポンサーサイト