FC2ブログ

そば処 酒処 四捨吾入

2009. . 11
南郷17丁目にある「そば酒処 四捨吾入」へ行ってきました。

外観

前々から行きたかったのですが、場所がわからず2度ほど挫折しました。

場所は、南郷通りから徳州会病院に向かう通りの右手に、

四捨吾入まで100mの看板があり、向かっていくと右手に幟があります。

実際、住宅街の中にあって、地図で探すより難しいです。

この店は、札幌手打ちそば愛好会の会長や、道新そば教室で講師を

されている札幌を代表する蕎麦名人の小幡さんが営まれている。

普通の住宅を改装した外観で、玄関で靴を脱いで、スリッパを履いて入ります。

店内は、4人掛けのテーブルが3、6人掛け1の18席で、

テレビもあり、普通の家の居間そのままのおおらかな雰囲気です。

蕎麦は、新十津川の玄蕎麦と道産蕎麦粉を使用した、

田舎風そば(つなぎあり)か、十割そばの2種類があります。

初めてのときは、いつも通り、もりそば大盛り(550+200)750円です。

温かいそば茶をいただきながら、待つこと5分ほどで運ばれてきました。

もりそば 大盛り

大盛りでセイロは2枚になるようです。

蕎麦が少し量が少なそうですが、

下段のセイロにはこの倍ほどの蕎麦があり、ボリュームもあります。

蕎麦はやや薄いクリーム色をした細切りでキリっと角が立っています。

十割そば

つゆにつけず、蕎麦だけを手繰ると、コシがあり、

十割らしい蕎麦の香りと、蕎麦のほのかな甘味があり、

のど越しもよく、さすがとしか言いようのない美味しい蕎麦です。

出汁は、鰹の香りが漂う本返しの濃い口だと思いますが、

いかんせん甘めで自分の好みとしてはもう少し辛口ならと思います。

そば湯は、トロトロ感はないものの白濁していてなかなか美味しいです。

店で、蕎麦粉なども買うことができるようです。

蕎麦好きの人には一度行ってみる価値のあるお店です。

そば酒処 四捨吾入 (ししゃごにゅう) (そば / 南郷18丁目)
★★★★ 4.0



参加しています。応援お願いします
↓ポッチっとお願いします。↓
banner_04.gif

食べログ グルメブログランキング

スポンサーサイト