FC2ブログ

炭焼豚丼 空海

2009. . 10
炭焼豚丼 空海に行ってきました。

DSC00154_convert_20090110110738.jpg

場所は、北星学園大学の裏側の東北通沿いにあり、

地下鉄東西線、大谷地駅から歩いて10分程のところです。

店内は、カウンターにテーブル席奥に個上がりがあるようでした。

豚丼と蕎麦の2本立てですが、豚丼は2種類、そばも2種類だけの、こだわりの店です。

注文したのは、空海セット(1000円)で、もりそばとロース丼(小)の組み合わせで

両方とも味わえます。

DSC00156_convert_20090110110842.jpg

蕎麦は、生産者から直接仕入れた幌加内産蕎麦粉を当日に石臼挽きで

荒挽きした自家製粉を、九一から外二の手打ち田舎蕎麦でした。

荒引きのためかコシが非常に強く、風味は少し弱い感じがしました。

このコシの強い食感は特筆すべきで、好き嫌いが分かれますが、

自分は結構好きな感じです。

出汁は、鰹出しのいい香りで、丸大豆本醸造の無添加醤油が利き、

辛めで、自分には合っていたが、一般的にはしょっぱいかもしれない。

蕎麦湯は、とろみがあり、ダシと合いとっても美味しい。

蕎麦ですが、水曜、土曜、日曜は150円UPで、十割にしてくれるそうです。

DSC00157_convert_20090110110913.jpg

こだわりの豚丼は、養豚業者と直接契約したきめの細かい三元豚を使用し、

うま味を逃がさないよう、焼き上げてから丸大豆本醸造の無添加醤油で

作ったタレを絡めて作っているそうで、米も、道産米で、

有機肥料、減農薬米を使うこだわりようです。

ここまで、こだわればおいしくないわけがない。

炭火の風味が効いている上に、肉本来の甘味が出ていて

ジューシーで柔らかい、特に脂身が美味しい

タレも甘さを控えていてご飯と合う。

豚丼の発祥の帯広でもそうそうない豚丼で美味しかったです。

豚バラ丼があり、みそ汁は付かないものの、500円という格安な価格であり、

また、黄金伝説のデカ盛り特集で紹介された、

ご飯1kg、肉400g(計1・4kg)『Bigり豚丼(ロース)』

価 格: 1,860円も健在でした。

接客も、素晴らしく感じがいい

こんなに気持ちのいい接客をされると、更に美味しく感じてしまいます。

炭焼豚丼 空海 (丼もの(その他) / 大谷地)
★★★★ 4.0



参加しています。応援お願いします
↓ポッチっとお願いします。↓
banner_04.gif

食べログ グルメブログランキング
スポンサーサイト