FC2ブログ

華夢夷

2009. . 04
シェラトンホテル札幌30Fにある寿司と鉄板焼の「華夢夷」に行って来ました。

DSC00138_convert_20090104171222.jpg

エントランスは、庭園と竹林をイメージしてあり、正月の飾りつけがされていました。

DSC00137_convert_20090104171153.jpg

左右で寿司コーナーと鉄板焼きコーナーに分かれます。

鉄板焼きを食べるので入って右に入りました。

店内は、地上100mからの夜景を眺めながら食べれる様にテーブル席中心で

カウンター席は、6席程度でした。

カウンターは、通常の鉄板焼きと違い少し離れた場所で調理するようでした。

どちらにと尋ねられたので、30階からの素晴らしい夜景を

眺めることができるテーブル席にしました。

DSC00141_convert_20090104171333.jpg

BGMは、お正月だからでしょうか、雅楽でした。

メニューは、道産食材を豊富に使った鉄板焼のようでした。

選択したのは、シェフのお勧めコース15000円

DSC00139_convert_20090104171120.jpg

・アンキモ豆腐

DSC00140_convert_20090104171258.jpg

・自家製スモークサーモン 自家製ピクルス いくら
自家製ピクルスが根菜になっていてこちらもお正月を意識していました。

DSC00142_convert_20090104172917.jpg

・旬の刺身三種盛り合わせは、本鮪、牡丹海老、鰤でした。
市場が開いていない割りに鮮度が良かったです。

DSC00146_convert_20090104171417.jpg

・フォアグラのソテー
こちらは、フォアグラが若干焼きすぎで、フォアグラが口の中に広がる感じがなく
バルサミコソースとの交わりもいまいちでした。

DSC00147_convert_20090104171508.jpg

・鱈場蟹焼き
1つだけ、タラバがカレー風味のグラタン風になっていて、
味のアクセントになって美味しく食べられた。

DSC00149_convert_20090104171602.jpg

・十勝牛フィレ
焼き加減もちょうど良く美味しかったが、付け合せの焼き野菜が
アスパラなど旬がはずれているのでもうすこしの味でした。

DSC00150_convert_20090104171651.jpg

・彩りサラダ

DSC00151_convert_20090104171733.jpg

・ガーリックライスと香の物 または 雲丹丼と香の物 青さ海苔の味噌汁

市場がまだ開いていないので、雲丹が品切れで中トロといくら丼に変更でした。

自分としては、今の時期の雲丹よりはこちらのほうが良かったです。

DSC00152_convert_20090104171812.jpg

・デザート

りんごとミルクプリンフルーツのせでした。ミルクプリンは濃厚な味でした。

全体を通しては、窓からさえぎるもののない景色といい、雰囲気もよく、

接客もホテルの和服を着た接客で申し分なかったです。

料理的には、道産にこだわりすぎのため旬のものでない物も

ありますが、正月を意識したコンセプトも感じられますし、

コースを通してはボリュームもあり、それなりに納得

できるものでした。

寿司・鉄板 華夢夷 (すし・てっぱん かむい) (寿司 / 新札幌、新さっぽろ)
★★★★ 4.0



参加しています。応援お願いします
↓ポッチっとお願いします。↓
banner_04.gif

食べログ グルメブログランキング
スポンサーサイト