スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼肉園花牛(16)

2016. . 17
清田区にある「焼肉園 花牛」に行ってきました。

4ヶ月ぶりの訪問で、今回は友人達と宴会でお邪魔しました。

場所は、国道36号線から少し入った、札幌市清田区清田2条3丁目1-50

店内は、無煙ロースターのついた半個室風の椅子席でシックでゆったりとした雰囲気の焼肉店です。

hanausi

まず初めに、お決まりの生ビールで乾杯です。

hanausi

とりあえず、ほうれん草、エノキ、もやし、にら、大根の5種のナムル盛り合わせを

hanausi

次いで、白菜キムチ、カクテキ、オイキムチの3種のキムチ盛り合わせです。

hanausi

焼肉は、厚切り牛タンとさっぱりと塩ホルモンからで、厚切りらしいジューシーさを味わいます。

hanausi

サンチュ盛り合わせで、タレだけでなく、色々楽しみます。

hanausi

白老牛の厚切りのフィレ肉です。

赤身らしいしっかりした味わいと柔らかい食感でなかなかの美味しさ。

hanausi

箸休めに、ボリュームたっぷりの花牛サラダをいただきます。

hanausi

次いで、脂たっぷりの特上ロースに、サシのきめ細かさのあるサンカクは、バランの良い美玖です。

hanausi

さがりは、柔らかくタレもおいしい

hanausi

今度は味を変えて味噌ホルモンをたっぷりいただいて、焼き肉を〆ます。

hanausi

ここからチーズ盛り合わせを頂きながら、いつものようにワインで2次会モードです。

hanausi

最後に、デザートのシャーベットをさっぱりと頂きました。

オーナーが、琴似店に力を入れているようで不在でしたが、店長がワインセレクトなど丁寧に接してくれ、

わいわい賑やかに楽しい時間を過ごせました。

↓1日1クリックしてくれるとうれしいです。よろしくおねがいします↓

食べ歩き ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ

スポンサーサイト

焼肉園花牛(15)

2016. . 18
清田区にある「焼肉園 花牛」に行ってきました。

焼肉園 花牛

半年ぶりの訪問で、今回は5周年を祝いに家族でお邪魔しました。

場所は、国道36号線から少し入った、札幌市清田区清田2条3丁目1-50

店内は、無煙ロースターのついた半個室風の椅子席でシックでゆったりとした雰囲気の焼肉店です。

焼肉園 花牛

まず初めに、5周年で原価提供一杯1500円のドンペリをいただきます。

焼肉屋で飲むとは思いませんでしたが、すっきりしてコクのある流石の味わいです。

焼肉園 花牛

牛タンのたん元をいただきます。

牛タンとシャンパンも良く合います。

焼肉園 花牛

ナムル盛り合わせです。

ほうれん草、エノキ、もやし、にら、大根の5種でこの店のナムルは食べやすくて好きです。

焼肉園 花牛

新メニューの紅白盛り合わせです。

サガリ、カルビ、ロースの赤身にホルモンで紅白になっています。

焼肉園 花牛

焼肉にはやはりビールということで生ビールにします。

生ビールは、アサヒの他にサッポロクラシックが飲めるようになりサッポロ好きの自分には嬉しい

焼肉園 花牛

この日の一押しのメニューにはない、リブロースをいただきます。

柔らかくトロける旨さがあります。

焼肉園 花牛

牛サガリです。

ここの牛下がりは柔らかく赤身本来の味わいが楽しめます。

焼肉園 花牛

和牛上赤身肉です。

こちらも、ジューシーさもあり食べ飽きずにいただけます。

焼肉園 花牛

この辺から、さっぱり系で北海道産の鶏塩焼きをいただきます。

焼肉園 花牛

2日良い防止にあさりと大根のスープを

優しい味わいで胃に染み渡っていきます。

焼肉園 花牛

ここから、まったりモードで、オーナーセレクトの赤ワイン

Girouette de Perenne(ジルウェット デュ ペレンヌ)2011をいただきます。

メルロー主体のしっかり目のワインでベリー系の香りに、優しい口当たりながらゆったりとした余韻を楽しめます。

焼肉園 花牛

ワインに合わせてチーズ盛り合わせをいただきます。

開店当初から通っていますが、教育が行き届いているのか接客が良くいつも気持ちよく食事ができます。

早いもので5周年ですが、これからも通い続けたいと思うのでよろしくお願いします。

↓1日1クリックしてくれるとうれしいです。よろしくおねがいします↓

食べ歩き ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ

だるま 本店

2016. . 13
すすきのにある「だるま 本店」に行ってきました。

だるま 本店

場所は、札幌市中央区南五条西4 クリスタルビル 1F

昭和29年開業の老舗で、札幌で一番有名なジンギスカン店です。

来札した友人が食べてみたいとのことで、10数年ぶりの訪問です。

店に行くとやはり行列で、寒さの中30分ほど待って入店です。

店内は、カウンターのみで、年季が入っていますが清潔感があり、明るく活気がある老舗らしい雰囲気です。

とりあえず生ビールにジンギスカンを注文しました。

だるま 本店

セットの漬物に、成吉思汗に秘伝のタレです。

肉は、ラムではなく新鮮なマトン肉です。

だるま 本店

あらかじめセットされたタマネギ、ネギと脂が乗せられたジンギスカン鍋に肉をのせて食べます。

焼き過ぎないように気を付けながら、特製のたれに唐辛子とおろしニンニクを入れてアレンジします。

肉はマトンですが、ここのは、不思議なほど臭みがなく、柔らかい羊肉の美味しさを味わえます。

さっぱりと切れ味のよい辛口のたれとの相性も良く肉が進みます。

タレは、最後にお茶を注いでスープにして飲むこともできますが、もう年なのでしませんでした。

観光客でにぎわって行っていませんでしたが、変わらない美味しさで久々に満足しました。

だるま 本店ジンギスカン / すすきの駅(市営)すすきの駅(市電)資生館小学校前駅

夜総合点★★★☆☆ 3.5




↓1日1クリックしてくれるとうれしいです。よろしくおねがいします↓

食べ歩き ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ

焼肉園花牛(14)

2015. . 10
清田区にある「焼肉園 花牛」に行ってきました。

4ヵ月ぶりの訪問です。

場所は、国道36号線から少し入った、札幌市清田区清田2条3丁目1-50

店内は、無煙ロースターのついた半個室風の椅子席でシックでゆったりとした雰囲気の焼肉店です。

焼肉園 花牛

まずは、生ビールで乾杯です。

焼肉園 花牛

白菜キムチ、カクテキ、オイキムチの3種のキムチ盛り合わせ

酸味、辛味ともそれほどでもなく旨味が出ていて美味しい。

焼肉園 花牛

ほうれん草、エノキ、もやし、にら、大根の5種のナムル盛り合わせです。

胡麻の風味がよく、食べやすいナムル盛り合わせです。

焼肉園 花牛

焼き肉のはじめは、厚切り牛タン、ササニク、ホルモンの盛り合わせ

友バラのモモの付け根側の一部がササニクです。

適度な霜降りで、脂のうまさとコクがあり美味しい。

焼肉園 花牛

サガリにミスジです。

赤身に適度に脂肪が入り柔らかいサガリに、希少部位のミスジでとろける美味しいさがあります。

焼肉園 花牛

山盛りの花牛サラダは、大根サラダのベースに海苔の風味、さっぱり目のドレッシングで箸休めに良いものです。

焼肉園 花牛

上ミノは、やや甘めのタレで、コリッとした歯ごたえが小気味よい

焼肉園 花牛

やわらかジンギスカンは、普通の漬け込みジンギスカンで、名前通り柔らかい

焼肉園 花牛

ワインジンギスカンは、ラム肉をワインで漬け込んだもので風味と柔らかさが印象的です。

焼肉園 花牛

花牛冷麺ハーフは、さっぱり目のスープで〆に良い感じです。

焼肉園 花牛

ここからは、チーズ盛り合わせをいただきながら、ワインを楽しみました。

この日は、ソムリエのオーナーが不在で、ワイン勉強中のスタッフが対応してくれましたが、

ワインのセレクトもなかなか良く、楽しい時間を過ごせました。

↓1日1クリックしてくれるとうれしいです。よろしくおねがいします↓

食べ歩き ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ

ぴょんぴょん舎 盛岡駅前店

2015. . 15
岩手県盛岡市の「ぴょんぴょん舎 盛岡駅前店」に行ってきました。

ぴょんぴょん舎

盛楼閣が改装中といことで、宿泊先のホテルからすぐのこちらになりました。

地元の友人としては、盛岡以外にも店舗があるぴょんぴょん舎より、盛岡にしかない盛楼閣が良かったようです。

場所は、岩手県盛岡市 盛岡駅前通9−3

店は、1階から3階まで、全250席と言う大型店で、すでに1階は満席ということで、

明るく開放的な2階のテーブル席に案内されました。

ぴょんぴょん舎

友人と久しぶりの再会を祝して生ビールで乾杯です。

ぴょんぴょん舎

まずは、ナムルの盛り合わせ

ほうれん草、もやし、人参、ゼンマイ、大根の5種が彩よく盛られています。

ぴょんぴょん舎

テーブルの上の焼き台はガスグリルに丸型の鉄板です。

ぴょんぴょん舎

おすすめメニューの岩手産の松茸

3500円という値段の割にしっかりとした量があり、香り柔らかさともにまずまずなものでした。

ぴょんぴょん舎

ホルモン5点盛りは、コプチャン、ハツ、コブクロ、ミノ、豚ホルモンです。

ホルモンは、脂もしっかりして、臭みが全くなく良い処理をされていて、コプチャン(丸腸)が特に美味。

ぴょんぴょん舎

特選5点盛りは、上タン、上ハラミ、特選カルビ、特選ミスジ、いわて短角牛です。

上タンは、適度に霜があり、特選カルビはさすがの脂の入り方で、上ハラミは凝縮した肉質が良い感じです。

ミスジは赤身でありながら適当に脂がはいる希少部位です。

それらを差し置いていわて短角牛の赤身が不思議と一番ジューシーで美味しい

ぴょんぴょん舎

サンチュは、しっかりして歯ごたえがよく、食べ放題というのもありました。

ぴょんぴょん舎

追加で、前沢牛、いわて短角牛、雫石牛の岩手三昧をいただきます。

細かい霜降りの前沢牛、先程も食べた、赤身と適度な霜の雫石牛ですが、

やはり、いわて短角牛の柔らかくジューシーな美味しさが好みです。

ぴょんぴょん舎

友人の好きな上ミノを

ぴょんぴょん舎

焼き肉の最後に、脂ぽくない上ハラミをいただきます。

ぴょんぴょん舎

家人注文のピピン冷麺です。

みじん切りにしたタマネギをたっぷり使われていて、見た目すごく辛そうですがやさしい甘さを感じるそうです。

ぴょんぴょん舎

自分の〆は、やはり盛岡冷麺の辛さ普通をいただきます。

具は、キムチ、牛肉、リンゴ、ゆで卵で、スープに半分キムチが混ざってきています。

流石に非常に完成度の高い冷麺で、強いコシだがもっちりとした食感と酸味と辛味のあるキムチとの

バランスが何ともいえません。

友人曰く、地元の人は別辛で食べ、牛骨スープを味わった後に、キムチを足していくそうで納得です。

混んでいましたが、スタッフのサービスもよく、明るく居心地の良い雰囲気の中、楽しい食事でした。

ぴょんぴょん舎 盛岡駅前店冷麺 / 盛岡駅

夜総合点★★★☆☆ 3.6



↓1日1クリックしてくれるとうれしいです。よろしくおねがいします↓

食べ歩き ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。