スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新料理 都留野(4)

2016. . 29
仙台市にある「新料理 都留野」に行ってきました。

都留野

やはり仙台に来たからには、まず牛タンということで、自分の中ではでは

仙台で一番美味しいと思うこちらに、1年ぶりの訪問になります。

場所は、仙台市青葉区一番町4-5-40 おの万ビル B1F

店内は、テーブル席、カウンターと小上がりでこじんまりとした隠れ家的な雰囲気です。

牛タンを食べる人がほとんどのせいか、メニューから刺身類がなくなり、

刺身は前日までの予約になっていました。

都留野

まずは、生ビールで乾杯です。

近頃珍しくなってきた、中ジョッキはよく冷えていて嬉しい

都留野

お通しは、三陸塩竈ひがしものと呼ばれる、生のメバチマグロです。

この時期ならではの脂ののりで甘味もあります。

都留野

たん焼です。

切れ目が入ってなく厚みがありますが、適度な歯ごたえですんなりと噛み切れます。

噛むとじんわりと広がる肉汁がジューシーで堪りません。

熱々をいただけるように初めに1人前、途中で1人前と今回は頼んでみましたが

正解でした。

都留野

パリパリサラダ

じゃが芋ソーメンを素揚げしたものがたっぷり乗ったサラダで、

食感が楽しくビールにも合います。

都留野

一ノ蔵 熟成酒 招膳です。

さっぱり目のたたきには、以前頂いたビールよりもこちらがあったのでこちらにします。

都留野

牛タンのたたきです。

タン元のみを使った美しい刺しの入った牛タンは、たたきになることで

牛タン本来の旨みが凝縮された感じで、さっぱりといただけるのもまた楽しいです。

都留野

次いで、日本酒は、地元の日高見の純米にしました。

都留野

牛タン角煮です。

丁寧な下処理で箸でほぐれる柔らかさがあり、中まで染みたタレと合わさり

これもまた美味しい

都留野

たんスライスです。

ボリュームたっぷりで、初めていただきましたが、茹でタンにしてタン先の部分も

柔らかくいただけるようにしてあるようでした。

わさび醤油でさっぱりといただきました。

都留野

蟹みそ

都留野

〆にさっぱりした漬物盛り合せは、きゅうり、茄子、白菜、赤かぶ、らっきょの5種です。

相変わらずの人気店で、予約がないと週末は無理な感じです。

十分に仙台名物の牛タンを堪能して店をあとにしました。

↓1日1クリックしてくれるとうれしいです。よろしくおねがいします↓

食べ歩き ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログ 食べ歩き飲み歩きへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

牛たん焼き仙台辺見 札幌厚別店

2016. . 03
「牛たん焼き仙台辺見 札幌厚別店」に行ってきました。

仙台辺見

場所は、国道274号線沿い、札幌市厚別区厚別南4丁目25-1

「スープ咖喱&カレーラーメン 天馬」が変わって、6/17にオープンしたお店です。

店内は、テーブル席でシックで落ち着いた雰囲気です。

注文は、家人が牛タンハンバーグとタン焼定食(1188円)、自分はサービス牛タン定食(1242円)にしました。

仙台辺見

家人注文の牛タンハンバーグとタン焼定食です。

薄い牛タンに、牛タンハンバーグ、別の器におろしと刻みネギが供されます。

あとは、麦飯、テールスープ、とろろがついて定食になっています。

仙台辺見

自分オーダーのサービス牛タン定食です。

上タンとサービスタンの盛り合わせの定食です。

見た目、メニューと違いずいぶん寂しい感じです。

仙台辺見

サービスタンは、薄く焼肉と違い自分で焼き加減を調整できないので、すごく硬く噛み切れないほど、

上タンは、仙台らしい表面に切れ目を入れ、ざっくり食感で、塩こしょうは結構効いています。

浅漬けは普通で南蛮漬けは、もう少し辛さがあるほうが好みです。

テールスープは、骨付きのテールではなく、肉片が1つ入ったもので風味が薄く、しょっぱめでした。

仙台では考えられない牛タン定食でした。

仙台辺見

ランチデザートのずんだアイス100円です。

粒あんが添えられ、甘さ控えめでこちらは美味しい。

家人の牛タンはダメでしたが、ハンバーグはなかなかおいしかったそうです。

昨今の牛タンの値上がりでしかたないかもしれませんが、もう少し工夫してほしい気がしました。

牛たん焼き仙台辺見 札幌厚別店牛タン / ひばりが丘駅上野幌駅大谷地駅

昼総合点★★☆☆☆ 2.7



↓1日1クリックしてくれるとうれしいです。よろしくおねがいします↓

食べ歩き ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ

牛たん炭焼 利久 赤れんが テラス店

2016. . 10
中央区にある「牛たん炭焼 利久 赤れんが テラス店」に行ってきました。

利久 赤れんが

場所は、札幌市中央区北2条西4-1 赤れんがテラス3F

店内は、カウンターにテーブル席で、明るく活気のある雰囲気です。

職場の宴会で、牛たんづくしコースに飲み放題の付けたものです。

利久 赤れんが

まず初めに、生ビールで乾杯です。

利久 赤れんが

牛たん3種のオードブルです。

冷製オードブルで、テーリーヌが一番好みでした。

利久 赤れんが

利久サラダです。

なかなかのボリュームで、シャッキリしたレタスにブロッコリー、トマトでスライスされた牛たんや牛タンサラミが入り

フレンチドレッシングがかけられています。

利久 赤れんが

メインのしゃぶしゃぶは、出汁のはられた鍋に野菜を入れて待ちます。

利久 赤れんが

しゃぶしゃぶ用の牛たんスライスです。

当然薄切りですが、結構な大きさでタン先からタン元まで味わえます。

ピリ辛のたれでサックっといただきます。

利久 赤れんが

牛たんにキャベツにいんげんもやしの炒め物で、キャベツの葉の上に乗って供されます。

利久 赤れんが

牛たん焼きです。

南蛮みそ漬、浅漬けが添えられています。

やはり牛タン焼きが一番好みで、ジューシーさと歯ごたえのマッチングが良いです。

利久 赤れんが

牛たん握りは、あらかじめ岩塩がかけられています。

酢飯に加熱処理された薄切りの牛タンがのったもので、一体感はないですが、牛タンの甘味が感じられます。

利久 赤れんが

デザートは、苺アイスでさっぱりといただきました。

接客は、宴会ですが、迅速で問題なく対応でした。

今回食べた牛たんづくしは、いろんな牛たん料理が少しずつ食べられるまのでしたが、

やはり王道の牛たん焼きが一番美味しく感じました。

利久 赤れんがテラス店牛タン / さっぽろ駅(札幌市営)大通駅札幌駅(JR)

夜総合点★★★☆☆ 3.4




↓1日1クリックしてくれるとうれしいです。よろしくおねがいします↓

食べ歩き ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ

新料理 都留野(3)

2015. . 20
仙台にある「新料理 都留野」に行ってきました。

都留野

仙台に来たからには、牛タンということで、美味しい牛タン料理が楽しめる都留野に、

1年半ぶりの訪問になります。

場所は、仙台市青葉区一番町4-5-40 おの万ビル B1F

店内は、テーブル席、カウンターと小上がりでこじんまりとした隠れ家的な雰囲気です。

相変わらずの人気でいつものように満席でした。

都留野

お通しです。

マグロの刺身で脂が乗ってまったりした口当たりです。

都留野

牛タン角煮です。

箸でほぐれる柔らかさに、さっぱりした味わいで口の中でほろリと崩れるほどで旨味が広がります。

都留野

はじめは、浅葱に覆われてた牛タンのたたきです。

浅葱の下には、ピンク色のタン元のタタキが、たっぷり入っていて、これが美味しい。

口に入れ、噛むと旨味が口の中いっぱいに広がりまさに口福です。

都留野

じゃが芋ソーメンは、ジャガイモを細切りに麺にもしたもので、トマトスライス上にはキウイが乗っています。

都留野

せっかくなので、ビールから日本酒に変更です。

地元宮城の銘酒「浦霞禅 純米吟醸」を頂きます。

都留野

たん焼です。

切れ目が入っていませんが、厚みがありますが、適度な歯ごたえがあり、すーと噛み切れます。

噛むと出てくる肉汁も美味しく、ここで食べる牛タンが一番好きです。

都留野

箸休めに丁度良いさっぱりした漬物盛り合せを頼みます。

今回は、きゅうり、茄子、白菜、赤かぶ、らっきょの5種です。

都留野

揚げ出し豆腐です。

素揚げした茄子、カイワレ、おろし生姜が乗っていて、さっぱり目の出汁でバリエーションを変えて頂きます。

都留野

餃子が気になったので、頼んでみました。

薄めの皮で、豚肉と白菜を感じる餡で普通に美味しい。

やはりここで食べる、牛タン料理は群を抜いている感じで、仙台に来たら必ず寄りたい店です。

↓1日1クリックしてくれるとうれしいです。よろしくおねがいします↓

食べ歩き ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ

牛たん炭焼 赤兵衛(2)

2015. . 19
千歳市にある「牛たん炭焼 赤兵衛」に行ってきました。

炭焼 赤兵衛

7ヶ月ぶりで、空港に向かう途中、ランチでの訪問になります。

場所は、千歳市末広3丁目1-2

店内は、テーブル席、ボックス席、小上がりがありゆったりとした開放的な空間で落ち着いた雰囲気です。

注文は、家人が牛たん・牛サガリ定食(1390円)、自分は麦とろ定食(1290円)にしました。

炭焼 赤兵衛

牛たん・牛サガリ定食です。

たっぷりの高菜と南蛮味噌が添えられていて、麦飯とテールスープが付きます。

炭焼 赤兵衛

自分は、とろろも食べたかったので麦とろ定食を選びました。

とろろが付いている分、牛たんは、牛たん定食に比べ、少なめになります。

炭焼 赤兵衛

炭でしっかり焼かれているのがわかる牛たんは、柔らかくジューシーさもありますが、

薄い分歯ごたえに物足りなさを感じてしまいます。

それでも、こがし麦ごはんとの相性がよくしっかりと進みます。

テールスープは、少し塩っ気が強い感じがしましたが、すっきりしたスープにテールの旨味が出ていました。

ご飯はおかわり自由ですので、お代わりをしてとろろご飯で頂きました。

接客が明るくてしっかりしているので良い感じでした。

今度来るときは、やはり厚切り牛たん定食を食べたいと思います。

前回はこちら

↓1日1クリックしてくれるとうれしいです。よろしくおねがいします↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。