スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新料理 都留野(4)

2016. . 29
仙台市にある「新料理 都留野」に行ってきました。

都留野

やはり仙台に来たからには、まず牛タンということで、自分の中ではでは

仙台で一番美味しいと思うこちらに、1年ぶりの訪問になります。

場所は、仙台市青葉区一番町4-5-40 おの万ビル B1F

店内は、テーブル席、カウンターと小上がりでこじんまりとした隠れ家的な雰囲気です。

牛タンを食べる人がほとんどのせいか、メニューから刺身類がなくなり、

刺身は前日までの予約になっていました。

都留野

まずは、生ビールで乾杯です。

近頃珍しくなってきた、中ジョッキはよく冷えていて嬉しい

都留野

お通しは、三陸塩竈ひがしものと呼ばれる、生のメバチマグロです。

この時期ならではの脂ののりで甘味もあります。

都留野

たん焼です。

切れ目が入ってなく厚みがありますが、適度な歯ごたえですんなりと噛み切れます。

噛むとじんわりと広がる肉汁がジューシーで堪りません。

熱々をいただけるように初めに1人前、途中で1人前と今回は頼んでみましたが

正解でした。

都留野

パリパリサラダ

じゃが芋ソーメンを素揚げしたものがたっぷり乗ったサラダで、

食感が楽しくビールにも合います。

都留野

一ノ蔵 熟成酒 招膳です。

さっぱり目のたたきには、以前頂いたビールよりもこちらがあったのでこちらにします。

都留野

牛タンのたたきです。

タン元のみを使った美しい刺しの入った牛タンは、たたきになることで

牛タン本来の旨みが凝縮された感じで、さっぱりといただけるのもまた楽しいです。

都留野

次いで、日本酒は、地元の日高見の純米にしました。

都留野

牛タン角煮です。

丁寧な下処理で箸でほぐれる柔らかさがあり、中まで染みたタレと合わさり

これもまた美味しい

都留野

たんスライスです。

ボリュームたっぷりで、初めていただきましたが、茹でタンにしてタン先の部分も

柔らかくいただけるようにしてあるようでした。

わさび醤油でさっぱりといただきました。

都留野

蟹みそ

都留野

〆にさっぱりした漬物盛り合せは、きゅうり、茄子、白菜、赤かぶ、らっきょの5種です。

相変わらずの人気店で、予約がないと週末は無理な感じです。

十分に仙台名物の牛タンを堪能して店をあとにしました。

↓1日1クリックしてくれるとうれしいです。よろしくおねがいします↓

食べ歩き ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログ 食べ歩き飲み歩きへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

鮨ノ蔵(5)

2016. . 20
中央区にある「鮨ノ蔵」に行ってきました。

鮨ノ蔵

今回は、友人たち3名で2ヶ月ぶりの訪問になります。

場所は、札幌市中央区南2条西4 乙井ビル B1F

店内は、カウンターのみでこじんまりとして隠れ家的な雰囲気です。

いつものように、特別おまかせコース7000円(税別)です。

鮨の蔵

突き出しは、鯨ベーコンの和物です。

鮨ノ蔵

定番の舞茸のとろとろの茶碗蒸し

鮨ノ蔵

神経締めの平目を1週間寝かせた刺身です。

鮨の蔵

低温でグリルした水タコの足を、胡麻油でいただきます。

鮨ノ蔵

焼き物は、秋鮭で漬け込まれていて味が濃いです。

鮨ノ蔵

毛蟹のいくら載せ

鮨ノ蔵

秋茄子です。かかっているのは鰹節ではなく、鮭節です。

鮨ノ蔵

昆布の和物

鮨ノ蔵

たちです。

季節がやってきました。これから益々、クリーミーさが加わってくるので楽しみです。

鮨ノ蔵

アスパラ

鮨ノ蔵

白和え

鮨ノ蔵

鰊のタタキ

鮨ノ蔵

あらで出汁を別取りしたあさり汁です。

ここまでがつまみで、これだけあると、酒がどうしても進んでしまいます。

次いで、握りに進みます。

鮨ノ蔵

赤紫蘇がたっぷりのサメガレイ

鮨ノ蔵

トロ

鮨ノ蔵

道産のぶり

鮨ノ蔵

根ほっけ、白身ですが熟成された旨みを感じます。

鮨ノ蔵

ヤリイカに黒北寄

貝類は、定番の甘さがあります。

鮨ノ蔵

風乾させた帆立は、甘味は抑え目ですが風味は良く、包むように握られています。

いくらの雲丹のせは、お皿でたっぷりといただきます。

それにしても、食べて飲んでいつもながらコスパは最高です。

酔っ払って、写真の取り忘れもありましたが、やはりここは飲み寿司なので仕方がない気がします。

それにしても、テレビ等で紹介され予約がいっぱいになっています。

次回は、友人たちと貸切で行くことにしました。

↓1日1クリックしてくれるとブログ更新の励みになります。よろしくおねがいします↓

食べ歩き ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ

麺屋 高橋(3)

2016. . 19
豊平区にある「麺屋 高橋」に行ってきました。

麺屋 高橋

1年3ヶ月ぶりの訪問になります。

場所は、国道36号線から少し入った、札幌市豊平区月寒東1条19丁目2-72

店内は、カウンターにテーブル席で、こじんまりとした清潔感のある空間です。

注文は、連れがみそつけ麺(冷)の中盛り、自分は、辛つけ麺(冷)の中盛りにしました。

麺屋 高橋

連れ注文のみそつけ麺です。

辛さに弱い連れには、辛かったようで結構汗をかいて食べていました。

麺屋 高橋

自分注文の辛つけ麺の中盛りです。

麺は、中盛りで1.5玉になっています。

麺屋 高橋

麺は、カネジン食品製、平打ち極太ストレート麺です。

冷たい麺は、つるっとした喉越しにもっちりした食感で、しっかりとした歯ごたえがあり、

小麦粉の風味も感じられます。

個人的には、コシの強さのある分温麺よりも好みです。


麺屋 高橋

つけだれは、トロミが強めで高橋らしい豚骨と煮干し出汁の旨味と

コチュジャンベースの辛味で流行りのエスニック風になっています。

麺との絡みも絶妙で流石に美味しいです。

最後に、割りスープをもらって完食です。

久しぶりに食べましたが、札幌で一番好きなつけ麺だと思いました。

↓1日1クリックしてくれるとブログ更新の励みになります。よろしくおねがいします↓

食べ歩き ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ

マルトマ食堂(4)

2016. . 11
苫小牧にある「マルトマ食堂」に行ってきました。

マルトマ食堂

場所は、苫小牧市の公設地方卸売市場の中、苫小牧市汐見町1-1-13

日本一の水揚げを誇る苫小牧名物のホッキ貝を使った料理と海鮮類が格安で食べられる食堂です。

今回は、ゴルフの前の朝食で7ヶ月ぶりの訪問です。

注文は、友人がホッキカレー、自分はマルトマ丼にしました。

マルトマ食堂

友人注文のホッキカレーは、見た目からわかるようにホッキたっぷりでまさに

ホッキカレーというのがふさわしい名物カレーです。

初めて食べた友人も美味しいと満足していました。

マルトマ食堂

海鮮たっぷりのマルトマ丼です。味噌汁とお新香がついています。

ここに来て、初めてホッキカレー以外を注文しました。

マルトマ食堂

マルトマ丼は、日替わりの丼でこの日は、

活ホッキ、サーモン、活あわび、鮪、ボタン海老、蛸、サーモンに生うに、、イクラが

のった豪快な海鮮丼です。

どれもさすがに鮮度良く、美味しいですし、ボリュームもたっぷりで満足感もあります。

この日の味噌汁も、あさり汁でこちらもホッとする味わいでした。

でもやはり、ここに来たからには、ホッキカレーを食べればよかったと思いました。

次回は、やはりホッキカレーを食べようと思います。

あと、ゴルフの前に寄りましたが、空いていてこの時間に来るのは初めてでしたが、

穴場の時間かもしれません。

↓1日1クリックしてくれるとうれしいです。よろしくおねがいします↓

食べ歩き ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ

麺処 白樺山荘 新千歳空港店(2)

2016. . 08
「麺処 白樺山荘 新千歳空港店」に行ってきました。

白樺山荘

自宅に帰る途中、8か月ぶり2回目の訪問です。

場所は、千歳市美々987-22 新千歳空港ターミナルビル 3F

店は、北海道ラーメン道場の一番奥にありカウンターにテーブル席で、

他店同様、明るく開放的な空間ですが、奥にある分落ち着いた印象です。

注文は、連れがみそチャーシュー、自分は味噌ラーメンにしました。

白樺山荘

連れ注文のみそチャーシューです。

大きいチャーシューが4枚ものり、角切りチャーシューと合わせてボリューム感があります。

白樺山荘

自分オーダーの味噌ラーメンは、具が角切りチャーシューにキクラゲ、岩のり、

もやし、ネギ、焼海苔等で無料のゆで卵をプラスして食べることもできます。

白糀味噌と白味噌をブレンドし、ゴマ油、オイスターソース、

にんにくなどと合わせるスープは、、鶏ガラベースに野菜の甘みをプラスした

王道の味噌で、脂っこさはあまりなく、優しい味わいです。

中太の縮れ麺を濃厚なスープに絡ませいただきますが、絡みもよく

どちらかと言うと空港という場所柄、万人受けで食べやすくなっている感じでした。

↓1日1クリックしてくれるとうれしいです。よろしくおねがいします↓

食べ歩き ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。