スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラスベガス旅行帰国編

2014. . 13
ラスベガスも7日目で、帰国することになります。

今回は、カジノでも勝て充実した1週間を過ごせませた。

朝7時にチェックアウトして、タクシーで空港に向かいます。

ラスベガス旅行帰国

思いのほかスムーズに手続きが終了して搭乗まで90分ほどあります。

スロットを最後に回そうかと思いましたが、少し疲れていたのでラウンジで休憩することに

ラスベガス旅行帰国

マッカラン国際空港のUAのラウンジです。

昔と違いソファー席中心で落ち着いた雰囲気です。

ラスベガス旅行帰国

朝食をとっていないので軽く、珈琲とマフィン、ヨーグルトをいただきます。

ラスベガス旅行帰国

D59ゲートから、エキスプレス便で50分ほどの飛行時間です。

ラスベガス旅行帰国

無事にロサンジェルス空港に定時に到着です。

ラスベガス旅行帰国

トム・ブラッドレー国際線ターミナルまで、荷物もないのでゆったりと歩いて行きました。

ラスベガス旅行帰国

搭乗までの間、スターアライアンスの共同ラウンジへ

ラスベガス旅行帰国

ラウンジの中は、ゆったりして落ち着いた雰囲気です。

ラスベガス旅行帰国

軽食とワインをいただいて時間を過ごします。

ラスベガス旅行帰国

ターミナルも改装されてすっかりきれいになっています。

機内では、いつものように爆睡でした。

なぜか飛行機ではよく眠れる気がします。

少し早めに無事成田につきました。

入国審査もトラブルなくすんなりで、ABC空港宅配で荷物を自宅まで配送をお願いします。

ラスベガス旅行帰国

搭乗まで、ANAのラウンジで時間をつぶします。

ラスベガス旅行帰国

生ビールをいただきます。

やはり、生ビールが一番美味しい

アナウンスで、千歳が視界不良のため羽田に引き返すかもしれないとのことでしたが、

30分ほどの遅れで無事到着しました。

楽しい旅行も終わり、リフレッシュしたので仕事に励みたいと思います。

1日1回、ポチっとクリックよろしくです。いつも応援、ありがとうございます↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ

スポンサーサイト

Sugar Factory American Brasserie&Gordon Ramsay Steak

2014. . 12
ラスベガス6日目です。

翌日の朝便で出発ですので、今日が実質最終日ということになります。

Sugar Factory

遅めの朝食に「Sugar Factory Bar & Grill e(シュガー ファクトリー バー&グリル)」に

向かいました。

Sugar Factory

10時という中途半端な時間だったからか、意外と空いていていました。

オープンテラスのある店内はストリップに面していて開放的な空間です。

席は、暑さもあるので庇のあるテラス席の内側の席にしてもらいました。

Sugar Factory

まずは珈琲を

フレンチプレスでアメリカンコーヒーよりコクと深みがあり美味しい

Sugar Factory

自分注文のSugar Factory’s Eggs Benedict ($14.95)です。

定番のイングリッシュマフィンにハムやベーコン、ポーチドエッグをのせてオランデーズソースを

かけた物ではなく、スカラップド・ポテトの上に載っていて、グリーンアスパラが添えられています。

ハーブの効いたオランデーズソースがさっぱり目で飽きずに食べられます。

Sugar Factory

連れ注文のGranola Crusted French Toast($13.95)です。

見た目から、シュガー ファクトリーらしい甘そうなフレンチトーストです。

Sugar Factory

パンケーキがお勧めということで、スタッフの進めるBlueberry Pancakes($12.95)を追加しました。

薄めのパンケーキ4枚にたっぷりのブルーベリージャムにシュガーパウダーが振りかけられています。

メープルシロップをかけていただきましたが、ふんわりしたパンケーキに甘酸っぱいブルーベリーが

マッチして、お勧めというのも納得でした。

その後は、最終日ということもあり、パリスのカジノでカード中心に遊びました。

9:30分からショーがあるので早めの食事を

ゴードン・ラムゼイ・ステーキ

Gordon Ramsay Steak(ゴードン・ラムゼイ・ステーキ)に行きました。

ストリップでは、1番美味しいステーキが食べられる店ということで前日に予約しました。

場所は、パリスホテルのカジノフロア内のほぼ中央。ハイリミットセクションのすぐ横にあります。

店内は、1階が赤を貴重としたオープンキッチンスタイルの明るいダイニングルームで2階席は、

シックで伝統のあるステーキハウスの様な落ち着いた雰囲気です。

自分たちは2階に案内されました。

ゴードン・ラムゼイ・ステーキ

まず初めに、リング状に作られたスタンドに調理前の生肉が飾られたワゴンが運ばれてきて、

それぞれ部位の名称や味の特徴を、丁寧に説明してくれます。

ゴードン・ラムゼイ・ステーキ

食前に出された4種類のパンには、バターが添えられています。

それぞれなかなか美味しいですが、これだけでお腹が膨れてしまいそうです。

ゴードン・ラムゼイ・ステーキ

ワインは、ナパバレーのメルローのFreemark Abbey を

手頃な割になかなかしっかりしたワインでステーキによく合いました。

ゴードン・ラムゼイ・ステーキ

Caesar Salad($16)

シーザーサラダです。

スライスされたパルメジャーノも載っていて洗練された感じでスコッチエッグが添えられています。

ゴードン・ラムゼイ・ステーキ

Kurobuta Pork Belly ($18)

美味しい豚の角煮という感じで脂の旨みと甘味がしっかりと味わえます。

ゴードン・ラムゼイ・ステーキ

Bone-in Rib Eye* 24oz($57)

軽い気持ちで骨付きが良いなと思い頼んでしましたが、24 Ozは680gだったんですね。

メニューを見ている時には何も思いませんでしたが、単位のマジックで来て巨大さにビックリです。

ミディアムレアで頼みましたが、グリルですがきっちりした焼き具合で流石です。

熟成された肉の旨みと柔らかくジューシーな味わいはシンプルですが美味しい。

すごい量でしたが、どうにか食べきりました。

ゴードン・ラムゼイ・ステーキ

デザートはとても無理ですが食後にコーヒーを

茶菓子に3種類のチョコが来ました。

Cのダークチョコのみいただきましたが、しっかりとして美味しいチョコでした。

ゴードン・ラムゼイ・ステーキ

コーヒーは、こちらもフレンチプレスで美味しい。

接客は、「Gordon Ramsay BurGR」に比べ、可もなく不可もない感じでしたが、ゆったりと食事が出来ました。

1階席は、明るく賑やかなので静かに食事をしたい時は2階の席が良い感じです。

あと、トータルリワードカードで各1ドルずつ安くなります。

その後は、ONEを観にマンダレーベイホテルに、タクシーで向かいます。

ONE

2013年7月より始まったマイケル・ジャクソンをテーマにしたシルクドゥソレイユのショーです。

ONE

劇場の横には、マイケル・ジャクソンのショーグッズも売られています。

ONE

入口付近には、撮影される方が多数います。

ONE

席は、セッション102のE-9で前から5列目の中央ですごく見やすい席です。

ONE

ショーが始まる前は、マイケルの手袋が浮かび上がっています。

マイケルの熱狂的なファンというわけではありませんが、ポピュラーな曲が使われていて、

一体感のあるショーでなかなか良かったです。

ショーの後は、ストリップを歩いて戻ることにしました。

ラスベガス2014

ニューヨークニューヨークの自由の女神

ラスベガス2014

改装されたトロピカーナホテル

ラスベガス2014

モンテカルロホテル

ラスベガス2014

アリア リゾート

ラスベガス2014

パリスホテル

ラスベガス2014

ベラッジオの噴水ショーを最後に見ます。

御存じの方も多いと思いますが、11時55分に始まる最終の噴水ショーは迫力が違います。

ホイットニーの曲に合わせて一味違う噴水ショーを堪能しました。

その後は、最終日ですので徹夜でカジノで遊びました。

1日1回、ポチっとクリックよろしくです。いつも応援、ありがとうございます↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ

アッパーアンテロープキャニオン&Johnny Rockets (2)

2014. . 11
アンテロープキャニオン

アメリカらしい荒野の中をアッパーアンテロープキャニオンに向かいます。

アンテロープキャニオン

駐車場の入り口から、アッパーアンテロープキャニオンまでは、ナバホ族が運転する幌の様な4輪駆動車で

向かいます。

アッパーアンテロープキャニオン

ハーフマイルほどの距離ということですが、砂地の悪路をいくため揺れがひどく、かなり苦痛を伴います。

アッパーアンテロープキャニオン

アッパーアンテロープキャニオンの入り口に到着です。

ロアーと比べると下から上に渓谷が広がっている感じでアッパーというのが良くわかります。

アッパーアンテロープキャニオン

差し込む光がレーザービームの様で美しい

アッパーアンテロープキャニオン

光が織り成す渓谷美です。

アッパーアンテロープキャニオン

中は外の猛暑とキャニオン内は静かで涼しくて神秘的です。

アッパーアンテロープキャニオン

ゆっくりゆっくりと落ちてくる砂、小さな滝の様で美しい

アンテロープキャニオン

光と暗さのコントラストが良く、自分のお気に入りのショットです。

アッパーアンテロープキャニオン

出口に近づくと光の量が増え全体的に明るくなります。

アッパーアンテロープキャニオン

出口です。渓谷内は約400mほどだそうで、年に何度か来る鉄砲水の造る神秘的な渓谷美でした。

アッパーアンテロープキャニオンのほうが、足場もしっかりして梯子を降りることもないので、

楽に見学できます。

アンテロープキャニオン

アンテロープキャニオンから車で10分ほどにあるホースシューベンドに

駐車場から軽い丘を歩いていきますが、猛暑と足場が砂で悪いので片道15分ほどですが、

結構な運動量があります。

アンテロープキャニオン

ホースシューベンドは、コロラド川がまるで馬の蹄鉄の形のようにU字型に大地を削りだされた大渓谷です。

柵が一切なく、U字型に撮影するには近づかなければいけないので多少の勇気がいります。

アンテロープキャニオン

その後、、グレンキャニオン国立レクリエーションエリアにあるレイクパウエルに

アンテロープキャニオン

レイクパウエルはコロラド川を堰き止めたグレンキャニオンダムが作った人造湖です。

アンテロープキャニオン

渓谷の岩肌と、キレイな湖が不思議な景色です。

アンテロープキャニオン

広大な湖はとても人造湖とは思えません。

アンテロープキャニオン

この景色はどこか見覚えのあると思ったら「猿の惑星」のロケ地として有名だそうです。

アンテロープキャニオン

1億4千年前までの地層がみられるようで、グランドキャニオンで味わった野と同じく地球の偉大さを感じます。

ラスベガス2014

ラスベガス到着は21時になってしまいました。

ストリップは、7月に入ったからか独立記念日前だからかウィークデイでもすごい賑わいです。

アンテロープキャニオン

バリーズの地下にある「Johnny Rockets 」に行きました。

本当は、軽く和食と思い和食レストラン「一番」に向かいましたが、改装に伴い閉店されていて、

隣に出来たフードコートの中のこちらに

アンテロープキャニオン

ROCKET SINGLEです。

クラシックなチーズバーガーで、それなりの美味しさがあります。

ポテトは、さっくり揚がっていて美味しい。

その後は、バーリーズのカジノで遊びました。

1日1回、ポチっとクリックよろしくです。いつも応援、ありがとうございます↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ

ロアーアンテロープキャニオン

2014. . 10
ラスベガス5日目は、早朝からアンテロープキャニオン観光に出かけることにしました。

近頃、マスコミ等でも取り上げられることが多いスポットで一度見てみたいと思っていました。

ロアーアンテロープキャニオン

早朝5時ですので、薄暗い中向かいます。

ロアーアンテロープキャニオン

ネバタ州の砂漠地帯を進んでいきます。

ロアーアンテロープキャニオン

ユタ州に入ったガソリンスタンドで休憩です。

ロアーアンテロープキャニオン

ガソリンスタンドには、コンビニの様な店舗がありそちらで朝食を

ロアーアンテロープキャニオン

朝食は、自分で作るホットドックにしました。

見た目は、いまいちですがそれなりに美味しい。

ロアーアンテロープキャニオン

車窓からは、だんだんテーブルマウンテンが近づいてきました。

ロアーアンテロープキャニオン

レッドロックの様な風景に変わり

ロアーアンテロープキャニオン

3時間ほどで、アリゾナ州ペイジにある目的のロアーアンテロープキャニオンに到着です。

ロアーアンテロープキャニオン

ネイティブアメリカン・ナバホ族のガイドさんが案内してくれます。

ロアーアンテロープキャニオン

とくにそれらしいものは、見えませんが、ゲートから歩いて向かいます。

ロアーアンテロープキャニオン

10分弱ほど歩いて行くとロアーアンテロープキャニオン入り口の大地の裂け目が現れます。

ロアーアンテロープキャニオン

結構な急こう配のはしごを下っていきます。

ロアーアンテロープキャニオン

下まで降りると、渓谷らしい深さがあります。

ロアーアンテロープキャニオン

イーグルの顔の様な神秘的な岩

ロアーアンテロープキャニオン

赤土の壁が光に照らされて、オレンジ色の層が浮かび上がっています。

ロアーアンテロープキャニオン

光の当たりかたで青と黒オレンジのコントラストがつきます。

ロアーアンテロープキャニオン

美しい曲線を描いた渓谷

ロアーアンテロープキャニオン

神秘的な洞窟という雰囲気です。

ロアーアンテロープキャニオン

1人歩くのがやっとの狭い空間

ロアーアンテロープキャニオン

体をよじらせないと通れないような狭い場所も度重なる鉄砲水が何とも言えぬ滑らかな曲線を描き出しています。

ロアーアンテロープキャニオン

水の力によって大地が削りだされてできた大自然の芸術です。

ロアーアンテロープキャニオン

約400m続いたキャニオンも出口に

その後は、今度はアッパーアンテロープキャニオンに向かう途中に昼食休憩です。

ロアーアンテロープキャニオン

中華料理のバイキングです。

ロアーアンテロープキャニオン

炭水化物中心の食事で味は普通です。

お腹も膨れたので、アッパーアンテロープキャニオンに向かいました。

1日1回、ポチっとクリックよろしくです。いつも応援、ありがとうございます↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ

SPICE MARKET BUFFET

2014. . 08
ラスベガス4日目は、日曜日ということもあり、ブランチをしました。

SPICE MARKET BUFFET

場所は、プラネットハリウッドホテルにある「SPICE MARKET BUFFET」に

SPICE MARKET BUFFET

シャンパンブランチですので、スパークリングワインが飲み放題です。

SPICE MARKET BUFFET

パンなどのコーナー

SPICE MARKET BUFFET

中南米のコーナーで主にメキシコ料理です。

SPICE MARKET BUFFET

イタリアンのコーナーや中華のコーナーなどもあります。

SPICE MARKET BUFFET

デザートのコーナー

SPICE MARKET BUFFET

プライムリブは、好きな分量をカットして盛りつけてくれます。

少なめと言ったのに、結構なボリュームです。

柔らかく味も悪くないので食べられますが、この時点で腹5分目ほどになってしまいました。

SPICE MARKET BUFFET

イタリアンのコーナーからピザを2切れ

SPICE MARKET BUFFET

和食のコーナーは、あまり充実していない感じで巻き寿司を

SPICE MARKET BUFFET

中華とメキシコから炒飯とフライドチキンを

SPICE MARKET BUFFET

デザートからは、プリンを

クラシックで濃厚なプリンで美味しい

もう年のせいか、バッフェでがっつり食べるという感じには行きません。

食後の運動ということで、ONEのチケットを取りにマンダレーベイに向かいます。

ラスベガス4日目

ベラージオのフラワーガーデンに

ラスベガス4日目

今回は、メルヘンな印象でした。

ラスベガス4日目

無料のモノレールでモンテカルロに向かいます。

ラスベガス4日目

モンテカルロのプール、暑さのためかあまり混んでいません。

ラスベガス4日目

その後、ルクソールまで歩き、また無料のモノレールに

ラスベガス4日目

モノレールの乗り場、オベリスクがルクソールらしさを醸し出しています。

ラスベガス4日目

反対側は、スフィンクスです。

ラスベガス4日目

隣のマンダレーベイホテル、ONEの広告が派手に飾られています。

歩いた方が早い気もしますが、トラムで向かいます。

ラスベガス4日目

チケットを受け取り今度は、徒歩でホテルまで

後は、お約束のカジノで遊びました。

1日1回、ポチっとクリックよろしくです。いつも応援、ありがとうございます↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 旅行ブログ 旅行グルメへ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。