FC2ブログ

蕎麦花(そばな)

2015. . 05
苫小牧市にある「蕎麦花(そばな)」に行ってきました。

蕎麦花

場所は、JR苫小牧駅そば、苫小牧市王子町1丁目1-16

店内は、カウンターにテーブル席で、京都の町家のような長細い造りで、落ち着いた雰囲気です。

注文は、ビールに煎木の実つけせいろのランチ(1,100円)にしました。

蕎麦花

ビールは、アサヒと銀河高原ビールがあるとのことで、銀河高原ビールに

酒類をたのめば、何か突き出しを出してくれるというわけではなく、軽く飲みます。

蕎麦花

次いで、焙煎した胡桃、カシューナッツ、アーモンドと薬味の葱と山葵が運ばれてきます。

ビールのつまみに少し頂いたあと、木の実を磨り潰し、つゆを注いで準備します。

蕎麦花

ランチには、とろろ飯にコーヒーor甘味が付きます。

蕎麦花

蕎麦は、富良野の井上農産の牡丹そばで、中太の二八そばです。

見た目に、水切りもよく、粗挽き感があり、なかなか美味しそうです。

まず何もつけずに手繰ると、しっかりした風味と甘味が感じられますが、

少し茹で不足気味で思いのほか歯ごたえが強いのが残念でした。

つゆは、中濃、鰹出しがよく感じられ、やや甘めですがコクが感じられます。

木の実を粗めに削って混ぜ、蕎麦を食べると木のみの香りがよく出ますが、

蕎麦の風味はあまり感じられなくなります。

ただ、蕎麦との相性は悪くなく、粗びきでつゆとの一体感があるので、これはこれで

ありかなとも思います。

蕎麦花

蕎麦湯は、白濁した風味のあるもので、木の実のつゆを楽しめました。

蕎麦花

〆は、珈琲ではなく、デザートをいただきました。

蕎麦レアチーズで、上には茄子のワイン煮コンポートが乗っています。

滑らかな口当たりで、程よい酸味がさっぱりした味わいになっていました。

雰囲気のある空間で友人たちと新そばを楽しみました。

↓1日1クリックしてくれるとうれしいです。よろしくおねがいします↓

食べ歩き ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ

そば処いずみ

2015. . 21
千歳市にある「そば処いずみ」に行ってきました。

そば処いずみ

野菜の直売所の奥にあるそば屋で、以前から気なっていて、やっと行くことができました。

場所は、千歳市泉郷707-1

注文は、大もりそば(780円)に野菜の天ぷら(200円)にしました。

そば処いずみ

もりそばは、黒い田舎蕎麦で、皿に盛られて供されます。

薬味は、刻みネギに山葵、他にきゅうりの漬物がつきます。

中太の蕎麦は、岩本農場で自家栽培した北早生そばと牡丹そばのブレンド粉を使用し、

蕎麦の風味と甘味が感じられますが、残念ながら、茹で加減が不足していて、もっさりした食感で

あまり喉越しが良くありませんでした。

つゆは、薄めでかつお出汁の風味があるが、こちらもコクが足りないものでした。

たまたまかも知れませんが、もったいない感じの蕎麦でした。

そば処いずみ

野菜の天麩羅です。

重めの揚げ加減で、テーブルに塩がありましたが、つゆに浸していただきました。

そば処いずみ

蕎麦湯は、そのままの蕎麦湯でこちらは、蕎麦の風味がして納得できる蕎麦湯でした。

野菜売り場主体の蕎麦屋さんという感じでしたが、蕎麦も茹で加減が良ければまた違った印象だったかもしれません。

↓1日1クリックしてくれるとうれしいです。よろしくおねがいします↓

食べ歩き ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ

手打そば 日比谷 英

2015. . 28
上川町にある「手打そば 日比谷 英(はなぶさ)」に行ってきました。

日比谷 英

層雲峡温泉に向かう途中、前々から行きたかったこちらを、訪問しました。

場所は、国道39号線沿い、上川郡上川町字日東11-6

店内は、ゆったりとしたテーブル席で、木のぬくもりを感じられ、BGMにジャズが流れる明るい空間です。

メニューは、シンプルに、もり、田舎もり、かけ、田舎かけ各600円のみでした。

そうそう来ることができないので、もりと田舎もりの2種類を注文しました。

御主人が1人でやられているようですので、のんびり美味しい蕎麦茶が頂きながら待ちます。

日比谷 英

まずは、黒灰色をした太打ちの田舎がざるにもられて運ばれてきました。

薬味は、辛味大根、刻みネギにわさびです。

日比谷 英

しっかりした歯ごたえのある蕎麦は、風味がよく、蕎麦の甘みがしっかりしています。

つゆは、中濃で、節の効いた、辛汁という感じではなく、ちょうど良い塩梅という感じでした。

日比谷 英

もりそばは、セイロに入って運ばれてきます。

薬味は、田舎と同じです。

日比谷 英

薄い褐色をした細切りの二八蕎麦は、角の立った見た目の綺麗なもので、幌加内産と本州産のブレンドです。

粗挽き感のある蕎麦は、歯切れがよく、喉越しが抜群です。

刺激的な辛味大根にもよく合ってなかなか好みの蕎麦で、つゆとの相性も良い感じです。

日比谷 英

最後に、熱々のそば湯をいただきます。

そば湯は、丁度良いとろみで蕎麦の風味もしったりありました。

なかなか行きづらい場所にありますが、人気店のようで、ひっきりなしに来客がありました。

のどかな雰囲気の中、ゆったりと美味しい蕎麦を味わえました。

日比谷 英そば(蕎麦) / 上川駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7



↓1日1クリックしてくれるとうれしいです。よろしくおねがいします↓

食べ歩き ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ

そば切り なかむら(11)

2015. . 02
北広島市大曲にある 「そば切り なかむら」に行ってきました。

なかむら

1年2か月ぶりの訪問になります。

場所は、大曲通沿いを北広島方面に向かい左手、北広島市大曲光2-1-6

今回は、友人がとろろそば、自分はせいろを注文しました。

なかむら

友人注文のとろろそばです。

とろろに卵黄がのり、薬味のネギと本わさの他、手切りのの海苔が別容器で添えられています。

なかむら

自分注文のせいろです。

薄緑がっかった端正な極細切りの蕎麦は、見た目から食をそそります。

薬味は、刻みネギに本わさび

なかむら

摩周産のそば粉を使った手打ちの二八蕎麦は、当然喉越し抜群で、この時期の割に風味甘味とも感じられます。

コクのある濃いめのつゆも塩梅が良く蕎麦を引き立てます。

暑い時期に、細切りののどごしの良いそばは、食欲のないときにもすっると入っていきます。

その後、さっぱりとそば湯をいただきました。

久々に寄りましたが、美味しい蕎麦でした。

↓1日1クリックしてくれるとうれしいです。よろしくおねがいします↓

食べ歩き ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ

錦水庵 (2)

2015. . 28
栗山町にある「錦水庵 (きんすいあん)」に行ってきました。

錦水庵

2年9ヶ月ぶりの訪問になります。

場所は、北海道夕張郡栗山町錦3-93 小林酒造内

昭和元年に建てられた古民家を改装したという店内は、昔ながらの縁側があり、明るく

落ち着いた和の趣があります。

いただいたのは、蕎麦コース(2000円)です。

錦水庵

まず初めに、揚げそばが乗ったそばサラダです。

錦水庵

そば焼き味噌です。

しゃもじの上でこんがりと焼き上げられ、蕎麦の実の食感と味が優しい味噌とともに味わえて美味しい。

錦水庵

そば豆腐は、揚げ出し風になっていて、軽めに揚げられむっちりした味わいです。

錦水庵

合鴨焼きは、やや肉質にパサつき感があり、鉄分の滋味を強く感じます。

錦水庵

そば合盛は、せいろと田舎の2種類の盛り合わせです。

薬味は、辛味大根、刻みネギに山葵です。

錦水庵

せいろは、佐呂間、中標津産のそば粉を使った、やや太めの平打ちです。

蕎麦の風味が良く、少し粗挽き感がありは切れがいいですが、

以前食べた時より平打が強くばらつきがある分、喉越しは今一歩に感じます。

錦水庵

田舎は、深川産のそなこを使い、せいろよりも太目の平打で、色も黒さがあります。

風味は強く、噛むと甘さが感じられせいろより好みの味わいです。

ただ、つゆが鰹節の効いた出汁にやや辛目ですが、中濃なのでせいろにはあっていますが、

田舎には弱い感じがしました。

錦水庵

そばがきしるこは、お酒との選択で、今回は運転手なのでこちらに

自家製餡を使った素朴な味わいで、もっちりとしたそばがきも風味が良く美味しい。

錦水庵

最後に抹茶をいただきます。

このコースに、日本酒が飲めないのは酒飲みの自分には辛いので、厳しい感じになった気がします。

友人は、満足そうだったので、連れて行った自分としては良かったですが、

次に来るときは、日本酒でゆったりとた雰囲気のよい中楽しみたいものです。

↓1日1クリックしてくれるとうれしいです。よろしくおねがいします↓

食べ歩き ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ