スポンサーサイト

--. . --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手打ち蕎麦 たぐと(4)

2016. . 11
西区にある「手打ち蕎麦 たぐと」に行ってきました。

taguto

場所は、西区西野1条3丁目2-2

1年9か月ぶりの久しぶりの訪問で、昼時を外しましたが満席で10分ほど待って案内されました。

蕎麦の残量がわかる札を、もって待っているスタイルになっていました。

昔からあるレンガ造りの農業倉庫を改造した店舗で、ジャズの流れる落ち着いた雰囲気です。

注文は、家人が、夏限定のとりトマトせいろ、自分は天せいろにしました。

taguto

家人注文のとりトマトせいろは、たっぷりのトマトに、知床鶏、素揚げの野菜、シメジ、ミニトマトの天ぷら、

三つ葉、ネギの温かいつけ汁でいただく、せいろです。

別に、そばつゆが少量いただけるのは、相変わらずの気配りが感じられます。

taguto

自分注文の天せいろです。

蕎麦は、半量づつ頃合いを見て供されるうれしい心遣いです。

薬味は、本わさに刻み葱、塩も添えられています。

taguto

真っ白な細切りの更科そばは、瑞々しく相変わらず歯切れがよく、喉越しも良いです。

すっきりしてコクのあるつゆとの相性も抜群です。

2回に分けられていますが、ボリュームもなかなかのもので満足感もありました。

taguto

天ぷらは海老二本、イカ、野菜など8種類の天ぷらでしっかりとした量があります。

揚げ具合も、外さっくり中はしっとりで素材の味をしっかり味わえます。

相変わらずの人気店で、自分の活動圏からも離れていますが、そばは美味しく

近所にあれば通いたいお店です。

↓1日1クリックしてくれるとうれしいです。よろしくおねがいします↓

食べ歩き ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ


スポンサーサイト

手打ち蕎麦 たぐと(3)

2014. . 19
西区にある「手打ち蕎麦 たぐと」に行ってきました。

たぐと

場所は、西区西野1条3丁目2-2

3年ぶりの久しぶりの訪問で、昼前に着きましたが満席で10分ほど待って案内されました。

昔からあるレンガ造りの農業倉庫を改造した店舗で、ジャズの流れる落ち着いた雰囲気です。

今回は、鴨セットをオーダーしました。

たぐと

まず初めに、海苔の佃煮と薬味でネギと本わさ、

少量の冷たいそばつゆを供せれます。

温かい鴨汁の他、冷やつゆで蕎麦を楽しめる気遣いが嬉しい。

たぐと

鴨セットは、蕎麦に鴨汁、五穀ごはん(小)が付いたお得なセットです。

たぐと

蕎麦は、以前と違いセイロではなくざるで供され、半量づつ運んでくれます。

真っ白な細切りの更科そばは、瑞々しくコシがあり喉越し抜群で美味しい。

辛さの中にコクと深みを感じる汁との相性も良く一気に食せます。

たぐと

鴨汁は、鴨肉に鴨団子、しめじの天ぷら、素のしめじに白髪ネギで具沢山です。

鴨の旨みが溶け込んだ鴨汁は、冷や汁と比べ辛さを抑えてあり、温冷で分けてあるのがわかります。

柔らかく旨みのある鴨肉に団子と残りの半量のそばを汁を絡めながら楽しみました。

頃合を見て出される蕎麦湯は、熱々でホッとします。

混んでいるので長居はできませんが、手間を惜しまない蕎麦に対するこだわりを感じさせます。

中々来るタイミングが合いませんが、繁盛店というのも納得の美味しい蕎麦でした。

前回はこちら

↓1日1クリックしてくれるとうれしいです。よろしくおねがいします↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ

手打ちそば 毘沙門(2)

2014. . 29
西区にある「手打ちそば 毘沙門」に行ってきました。

毘沙門

1年ぶりの訪問になります。

場所は、札幌市西区発寒14条5丁目1-4

店内は、テーブル席でこじんまりとした奥行きのある和風の落ち着いた雰囲気です。

注文は、家人が冷やし舞茸天の田舎、自分は2色盛りにしました。

毘沙門

冷やし舞茸天です。

黒々とした田舎蕎麦は、しっかりした太さがあり、見た目から野趣味があります。

毘沙門

まず更科蕎麦です。

透明感のある更科は、1人前で、薬味は、刻みネギと本わさ

毘沙門

更科蕎麦は、角が立ち、茹で加減が良くほど良い歯切れでのど越し抜群です。

毘沙門

頃合いを見て出される半量の十割並粉せいろです。

緑がかった中細の蕎麦は、キリリと締められ風味もあり、のど越しも良く美味しい。

つゆは、やや濃い目で、気のせいか前回よりコクがあり蕎麦との相性も良い感じがしました。

毘沙門

最後にたっぷりの蕎麦湯を

白濁して熱々の蕎麦湯はほっこりします。

家から遠いのが難点ですが、また行きたくなる蕎麦屋です。

前回はこちら

↓1日1クリックしてくれるとうれしいです。よろしくおねがいします↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ

手打ちそば 毘沙門

2013. . 16
西区にある「手打ちそば 毘沙門」に行ってきました。

毘沙門

場所は、札幌市西区発寒14条5丁目1-4

店内は、テーブル席でこじんまりとした奥行きのある和風の落ち着いた雰囲気です。

初めての訪問ですので、3種類ある蕎麦の2種類が食べられる二色盛り(更科+十割)にしました。

毘沙門

まずはじめに、更科せいろ一枚です。

薬味は、刻みネギに山葵

毘沙門

真っ白な更科蕎麦は、若干平打ちぎみの細切りです。

角の立た透明感のある蕎麦は、コシがあり更科らしいのど越しが抜群です。

つゆは、出汁も返しも勝ちすぎないコクのあるまろやかなつゆで蕎麦との相性が良いです。

毘沙門

頃合いを見て、半量の十割蕎麦が供されます。

毘沙門

緑がかった十割蕎麦も、中太できっちりと角が立ち見た目から美味しそうです。

手繰ると、十割らしい風味と歯ごたえがすごくあるシッカリした蕎麦です。

更科に合ったつゆは、少し弱い感じがしましたが、しっかりした蕎麦は山葵で美味しく頂きました。

毘沙門

たっぷりの蕎麦湯がこちらもタイミング良く運ばれてきます。

やや白濁した蕎麦湯は、風味良くさっぱりといただけ、ほっとします。

自分の生活圏からは、かなり遠いですが、機会を見たまた訪ねたいレベルの高い蕎麦屋でした。

手打ちそば 毘沙門そば(蕎麦) / 発寒駅発寒中央駅宮の沢駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7




1日1回、ポチっとクリックよろしくです。いつも応援、ありがとうございます↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ

蕎麦屋酒 翠明庵(2)

2012. . 15
西区にある「蕎麦屋酒 翠明庵 」に行ってきました。

翠明庵

自分の生活圏からは遠く離れ、簡単には行くことができない上に、このあたりは美味しい蕎麦屋が

多いので、2年ぶりの訪問になってしまいました。

場所は、手稲右股通沿い、札幌市西区西野九条4-8-17

店内は、カウンターと小上がりがあり、クラシックが流れる和風の小料理屋のような雰囲気です。

今回は、ランチセット1000円を注文しました。

翠明庵

ランチセットは、温or冷の蕎麦に天ぷら、炊き込みご飯、香の物のセットです。

翠明庵

天ぷらは、海老、しめじ、茄子、ピーマンです。

宮古島の雪塩が添えられています。

さっくりと揚げられていて、海老も揚げ過ぎずプリッとしていてなかなか良い塩梅です。

雪塩も辛すぎず天ぷらに良く合っていました。

翠明庵

セイロです。薬味は、刻み葱と山わさびです。

蕎麦は、極細切りで、新蕎麦らしい風味はあり、のど越しも良いですが、

仕方がないことかもしれませんが、極細のため水切りが悪くなってしまい、

歯切れが物足りなく感じてしまいます。

つゆは、すっきりとしてコクのあるものです。

翠明庵

炊き込みご飯は、上にイクラが添えられていて和風だしの優しい味わいです。

最後に、さっぱりとした蕎麦湯を頂きました。

サービスも、笑顔が良く気持ちが良く、お得感のあるランチでした。

前回はこちら

1日1回、ポチっとクリックよろしくです。いつも応援、ありがとうございます↓
人気ブログランキングへ にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。