札幌中心の食べ歩き、趣味の旅行やゴルフに関する記録

小樽 なると屋 朝里本店

「小樽 なると屋 朝里本店」に行ってきました。

小樽 なると屋

場所は、小樽市新光2丁目1-4

店内は、意外に広く、カウンターにテーブル席、小上りがあり、明るく開放的な空間です。

注文は、長男が「ざんぎ定食(780円)、ほか3人が名物の「若鶏定食(1000円)」にしました。

小樽 なると屋

長男注文のざんぎ定食は、見た目からボリューム満点です。

ザンギもしっかり下味がついていて、ご飯との相性も良かったようです。

小樽 なると屋

若鶏定食は、若鶏の半身揚げに、小鉢、味噌汁、漬物の付き、こちらもボリューム感満点です。

小樽 なると屋

若鶏の半身揚げは、国内産の若鶏を冷凍物を一切使わず注文が入ってから揚げるので、

やけどするぐらいの熱々で供されます。

味付けはあっさり目の塩味でシンプルですが、絶妙な塩梅です。

パリッパリの皮とジューシーで締まった肉とのバランスが良く、

鶏肉のあらゆる部位が楽しめて満足感に浸されました。

人気店ですが、回転も早く待ちも少ないのでまた機会があれば寄りたいお店です。

↓1日1クリックしてくれるとうれしいです。よろしくおねがいします↓

食べ歩き ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ

スポンサーサイト

はなれ味重(19)

すすきのにある「はなれ 味重」に行ってきました。

はなれ 味重

店内は、カウンター6席、6名まで利用できる個室1つのしっとりとした蹲踞と土壁の和の空間です。

場所は、札幌市中央区南3条西3-3 G DINING 1F

少し前ですが、先月に、30周年を迎えられた時に伺いました。

はなれ 味重

突き出し

はなれ 味重

はなれ 味重

揚げ物は、外はさっくりと中はしっとりでいつもながら美味しい

はなれ 味重

造り

さっぱりめの鰹、今が美味しいイカ刺しなど鮮度も良く、良い感じです。

はなれ 味重

椀物

奔りの平取産の松茸です。

鱧と松茸の椀は最高の組み合わせで、季節の先取りです。

はなれ 味重

酒盗和え

はなれ 味重

焼き物

自家製 鮎の一夜干しが、ぱっりとした食感に鮎の香りが広がりやはり美味しい。

はなれ 味重

鱧そうめん

たっぷりと山わさびが添えられて、さっぱりといただきます。

はなれ 味重

デザートは、抹茶と黒大豆で和食らしいしっとりとした甘さで〆ます。

美味しい料理と美味しいお酒でゆったりとして楽しい時間を過ごせました。

親父さんがお元気で、おしいい料理をいつまでも食べれることをこれからも期待しています。

↓1日1クリックしてくれるとうれしいです。よろしくおねがいします↓

食べ歩き ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ

手打ちうどん ほくほく庵(6)

長沼町にある「ほくほく庵」に行ってきました。

ほくほく庵

5ヶ月ぶりの訪問で冬に来たのは初めてです。

場所は、夕張郡長沼町西4線南5

国道274号線にある看板を目印に曲がっていき、広大な土地の中、ぽつんとあります。

店内は、畑を見渡せるカウンターにテーブル席で木をふんだんに使った温かみのある雰囲気です。

カウンターからは、のどかな風景が眺められます。

今回は、家人が夏季限定の「冷山かけ」、自分は、やはりよく頼む「天ざる」にしました。

ほくほく庵

家人注文の冷山かけです。

わかめ、青ねぎ、海苔、鰹節、とろろ、卵黄、人参の千切りで見た目もよく栄養バランスも良さそうです。

ほくほく庵

自分注文の天ざるです。

ほくほく庵のうどんは、道内産の小麦粉を使った手打ちで、適度な歯ごたえに、もっちりした食感が特徴です。

この日は、いつもより幾分、コシが弱く感じましたが、もっちりした食感とのど越しは良い感じで、

ほのかに小麦の味わいも感じました。

ほくほく庵

天ぷらは、海老に2尾に地元で採れたの野菜の天ぷらです。

揚げたて熱々で、軽めにさっくりとした衣に素材の甘みが心地よいです。

いつもながら、混んでいて20分ほど待ちましたが、やはりこの時期の緑豊かな風景を見ながらの食事は格別です。

↓1日1クリックしてくれるとうれしいです。よろしくおねがいします↓

食べ歩き ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ

鮨 田なべ(8)

中央区にある「鮨 田なべ」に行ってきました。

鮨 田なべ

移転後1周年ということで、今回は友人達3名での7か月ぶりの訪問です。

場所は、札幌市中央区北4条西6丁目 六花亭ビル9階

店内は、カウンターに個室があり、明るくゆったりした空間で和の落ち着いた雰囲気です。

ただ、写真撮影が、不可に変わっていました。

前菜は、旬のじゅんさいに、車海老とホタテに煮物でした。

いつもと違い、皿で供されます。

鮨 田なべ

刺身は、鰹のたたきをさっぱりといただきます。

他に、タコの柔らか煮、毛蟹のかにみそ乗せをいただきます。

焼き物は、金目鯛で脂がのって美味でした。

鮨 田なべ

茶碗蒸しは、いつものずわい蟹ではなく、気を使ってふぐの白子で好物ですので、

まったりといただきました。

握りは、平目、トロ、烏賊、蒸し鮑、小肌、時鮭、甘海老、北寄、いくら、穴子をいただきました。

団体さんのため、初めて店長に握ってもらえませんでしたが、まあ悪くなく、

この日は、烏賊と口に広がる甘さのある穴子が美味しかったです。

鮨 田なべ

追加で、玉を

いつものように、しっとりして濃厚で甘くきめ細かなカステラの様で美味。

鮨 田なべ

デザートは、シャーベットでさっぱりといただけました。

隣が、いない時に、断って何度か写真を撮らしてもらいましたが、肝心の鮨はなしです。

それでも、店長がすみませんと挨拶に来るなど、相変わらずサーヴィスが良く

気持ちの良い食事が出来ました。

↓1日1クリックしてくれるとうれしいです。よろしくおねがいします↓

食べ歩き ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ

餃子茶屋 あおぞら銭函3丁め(2)

小樽にある「餃子茶屋 あおぞら銭函3丁めに行ってきました。

あおぞら銭函3丁め

場所は、小樽市銭函3丁目509-6

小樽カントリー倶楽部旧コースの入り口のところにあります。

久々の訪問で4年10ヶ月ぶりになります。

店内は、靴を脱いで上がリ、テーブル席に小上がりがあり、開放的で落ち着いた雰囲気です。

注文は、家人が水餃子定食(830円)、自分は定番のジャンボ餃子定食(880円)、

シェアー用しゅうまい(540円 )ににしました。

あおぞら銭函3丁め

家人が運転してくれるということで、キンキンに冷えた生ビールを

あおぞら銭函3丁め

次いで、セイロで熱々に蒸してあるシュウマイが運ばれてきます。

大振りのシュウマイ4個で肉をよく練ってむっちりとした焼売は旨味が濃いです。

あおぞら銭函3丁め

家人オーダーの水餃子定食です。

定食には、ご飯、味噌汁にもやしのナムルが付きます。

あおぞら銭函3丁め

少しもらいましたが、むっちりとした皮の水餃子は、噛むと中の具からは小籠包のような汁があふれる仕上がりで

胡麻と青じその風味、にんにくも入っていないのでさっぱりといただけます。

あおぞら銭函3丁め

自分オーダーの定番のジャンボ餃子定食です。

他が小さく見えるジャンボ餃子は、相変わらずのインパクトがあります。

あおぞら銭函3丁め

10cmある大きなジャンボ焼き餃子は、焼き加減も良く見た目から美味しそうです。

ジャンボ餃子は、大きいですが、ガブリと口に運ぶのに丁度良い大きさでよく考えられています。

もちもち肉厚の皮に、たっぷり入った肉のジューシーさに、キャベツの甘さがよく合っていて美味

醤油なしで食べられるしっかりした味付けも好みですが、醤油に酢を少し多めに入れ、ラー油をたらして作る

自分流のタレで食べるのも美味しいです。

家人のおかげでビールと餃子という鉄板の相性も味わえて満足感も一入でした。

↓1日1クリックしてくれるとうれしいです。よろしくおねがいします↓

食べ歩き ブログランキングへ 

にほんブログ村 グルメブログ 北海道食べ歩きへ
にほんブログ村へ

カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
プロフィール

Author:takaki11
蕎麦好きで日々食べ歩き

趣味は、旅行とゴルフ

料理、ゴルフ、旅行の相互リンク歓迎します。
コメント欄にでも気楽に書いてください

カテゴリ
最新コメント
人気ブログランキング
リンク
このブログをリンクに追加する
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
ブログ村
amazon
フリーエリア